So-net無料ブログ作成
検索選択

ドロンワーク勉強中 その4 [handmadeあれこれ]

回を追うごとに自分の不器用さ加減が露呈して、凹む凹む・・・
imgddbc4628zikazj.jpg

上下の柄は前回の応用なのですが、前回は縦糸を4本ずつ束ねてからすすめていったのが、今回はいきなり(?)模様を作っていくので、束ねる位置も一定してないし、ボロボロ・・・って印象です。 トホホ。

中央の柄も、なんかピシッとしてないというか、へろへろ~~、なよなよ~~ってぐにゃぐにゃしてしまったし・・・

こういうの自分の腕前が如実に現れるハンドメイドは、私にはハードルが高かったかも・・[あせあせ(飛び散る汗)]

いつもありがとうございます! →

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

思い出あれこれ [日記]

なんか怒涛の(?)1週間をすごしてました。

先週の木曜日から里帰りして、実母の引越し準備に取り掛かっておりました。
大抵のものは私がやるから・・・と言ってたのですが、実際にはほとんど実母がやってて、
こまごましたものだけ残ってるような印象。
兄や私の持ち物が結構のこってたので、引き取るべきものは引き取り、捨てるものは捨てて・・と。

家具類でも飾り用のものはいくつかは私が譲り受けたり、新しい住まいの方へ移してるので
目途もたってるようなものなのですが、実母にとってはまだ片付けたいものばかりだったり
自分ひとりでは動かせないものもおおく、本人にはまだまだ負担の多いものばかりだそうです。

それでも実母ひとりでは判断つきにくい兄と私の持ち物が片付いただけでも
いくらかは楽になったようです。

兄のものはそうでもなかったのですが、私の持ち物は「へっ??」っと思うような細かいものまで
よく取っておいてくれてて、懐かしさで手が止まる場面もしばしばでした。
ああ、こんなバッグ持ってたなぁとか、こんなメモ帳あった、あった!てなものまで。
この家に住み始めたのはちょうど30年前でしたが、そこへタイムスリップして浸ってしまいました。

さて次は台所のものでつめましょうか!と思ってたら、松山からTEL
ダンナの声がいつになく重いので「何事!!??」と思ったら、「東京のお祖母ちゃんが亡くなった」と。
あまりに突然の知らせで、こちらも大慌てで松山に戻りました。
何にも実家の手伝いが出来なかったような・・・・orz

亡くなったのはお義母さん方のお祖母さまです。
実はお義母さんの生みのお母さんは、お義母さんを産んですぐに亡くなられたので、
今回亡くなられた「東京のおばあちゃん」は義理のお母さんと言うことになります。
お義母さんは生みのお母さまのご実家へ引き取られたので、大人になるくらいまでは
あまり行き来がなかったそうですが、つい数年前まではしょっちゅう電話したり
やり取りもあってお付き合いは続いていました。

私達夫婦の結婚式にとてもきれいな訪問着で参列してくださって、粋なおばあちゃんでした。
本当にお元気で、御歳92歳でしたが、自彊術の指導者としてもほぼ現役でした。
その日も自彊術の会の集まりがあるとかで出かけている最中に倒れたとの事でした。
脳梗塞だったそうです。
一度は危険な状態を脱したものの、叔父達が入院の支度をしに戻っているその間に
容態が急変。 少し寂しい最期になってしまいました。

なんでも病院に運ばれて24時間以内に死亡した場合にでも警察の検死が必要とかで
警察の人でも少し手薄な土曜日だったせいか、検死のシステムも時間もはっきりとは
教えてもらえず、何をどう準備すべきかも家族はよくわからないままに終わってしまって 
その後のお通夜お葬式の日程を決めるのにも不具合があったりと、
お祖母さまをお送りするには少し日がかかってしまいました。

ちょうど今がお通夜の最中。 ダンナとお義母さんとで行ってもらいました。
その二人の準備でもひと悶着あったのですが、ま、こんな日ですから水に流して・・・

初ひ孫であるドラ息子が生まれたころは東京にいたので、お祖母さまにもよく会いに行って
可愛がってもらいました。
こちらに引っ越してからも2度ほど遊びに来てくださって、その都度、ドラ息子のことを
とてもよく思ってくださってるのが伝わって、本当にありがたいことでした。

お祖母さま、本当にありがとうございました。
粋でとてもストレートで、いつも楽しく、あれこれ心遣いしてくださってありがとうございました。
たくさんの懐かしい思い出も忘れません。


さらに昨日・今日とPTA関連の作業がてんこ盛り。 そろそろ引継ぎもしないといけないのに
まだその準備も完全ではありません。
なぜか今まではっきりとした「マニュアル」が存在してなくて、これまで発行されたプリントを
綴じたファイルとにらめっこしては作業をして苦労したので、次の代に渡す時には
ファイリングもきっちりして、マニュアルも作って、もっと活動しやすいように工夫したいと思ってます。

ということで作業してるにもかかわらず、トロイ私はなかなか進みません。
この後もまた来週には佐賀に帰る予定ですし、ドラ息子の進学の準備もいろいろあるし。
あ、ドラ息子はただ今高熱でダウン中。
まさかインフルエンザじゃあるまいなぁ・・・・・ 朝は7度以下だったのに、今は38度台。
赤い顔してぐて~~っと寝ています。

できたら移されたくないんだけどなぁ・・・(^^;)

久しぶりによろしくお願いします!→  banner2.gif
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

母と娘のひととき [わが家のおネコさま]

                                                      ミケ 「おかぁちゃん、眠たいねぇ」                                                                              不二子 「うん。でもあんた、アタシの腕、踏んでやしないかい」

                                                                ミケ 「あっ、おかぁちゃん、お兄ちゃん達がケンカしてるよ」                                                           不二子 「あら、やだっ! しょうがないわねぇ」

                                                               不二子 「あんなおバカさんたちは放っておきなさい」                                                               ミケ 「うん。 またひと寝入りしましょう」

てなことを考えてるかどうか・・・??

明日から4~5日ほど里帰りしてきます。                                                                  実家の引越し準備です。 私の部屋にも私のものが雑然と残したままなので、                                           まずはそこからお片づけです。

で、しばらくお休みします~~~

いつもありがとうございます! →


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

当たれ!? [わが家のおネコさま]

久しぶりに、母と子の安らぎのひと時を・・・

まだコロさんは帰ってきませんが、不二子&お子ちゃまネコさんたちは、相変わらず元気です。

なんでも百人一首の「立別れ 因幡の山の 嶺に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む」を                                                   書いた紙をネコが普段出は入りしている辺りに貼っておくと、迷いネコが帰ってくるという                               おまじないがあるそうです。                                                                            当たるも八卦はずれるも八卦、何はともあれやってみましょう!

今日、PTAの所属部会がありまして、次年度の新しい役員さんがきまりました。                                      ちょうど1年前、高熱を出してウンウンうなって寝込んでいるときに、「役員決定~~!」の                              電話連絡を受け、更に熱が上がったのあの日、くじ運がいいのか悪いのか、本当に当たり年でした。

更に先日、次の役員さんをくじ引きで選ぶので、事前に練習を・・・とやったらば、なぜか私が                                   見事に一等くじをひきまして、今日は欠席の方の代理で引いたら、また「当たり」をひいてしまって・・・

ああ、ごめんなさい、Oさん・・・・orz

ここまで当たるなら、いっそ宝くじでも買ってみましょうか!                                                              それはさておき、迷いネコ帰還のおまじない、これこそ効いて当たって欲しいです。

いつもありがとうございます! →


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

カメの呪い [handmadeあれこれ]

昨日辺りからなぜかサーバーにつながらない状態になってまして、PCについては                                             文字通りド素人の我が家は、いつもお世話になってるパソコン関連のショップさんへ                                    慌ててTEL。                                                                                   さきほどやっとつながりまして、ホッとしてます。                                                             原因ははっきりとはわからないとの事ですが、ルーターだかなんだかがちょっとばかり                                    不具合だったようで、また同じようなことになったら、コンセントを抜いてみて、数秒後に                                       また挿してみるという、非常に原始的な(?)作業で対処するといいそうです。                                               「サーバー名が違います」だの「サーバーにつながりません」だの「ホストがみつかりません」                            といったメッセージが出ると、「エンタの神様」に出てくる「フランケン」じゃないけれど                                            「思考停止~~~~パニッパニ パニッパニ パニパニパニック!」となる私でした。                                            なかなか進まないハンドメイドに「カメの呪い」(呪いとのろいをかけてます)でしょうか・・・?

さて、星のマンスリーキルト、やっとキルトライン引きが終わりました。                                          何せ人が布を広げると「なになに、ここで遊んでいいの?」とばかりにおネコさま達が                                        わらわらと集まって寝そべるやらかくれんぼしだして大変です。                                                 そんな時は掃除機を出してスイッチオン!すると、あら不思議。                                           おネコさまたちはどひゃぁっ!とばかりに退散してくれます。                                                          「動物のお医者さん」に出てくる「ミケ」は掃除機に吸われるのが好きだとなってましたが、                                私の知る限りのおネコさまたちはすべてこの掃除機の音が大嫌いなようです。                                        キルトのすぐ横に掃除機を待機させてるなんざぁ、なんだかなぁ~状態です。

これから裏布とキルト芯の裁断とつなぎ合わせになります。                                             それこそおネコさまたちとの格闘もありますが、少しでもきれいな仕上がりを目指して                                   神経をつかって頑張りたいと思います。

ちなみに裏布は↓を選びました。

                                                             楽天の「パッチワークの素材屋さんTAMAGO」さんで買いました。                                                          近くにも手芸店があるのですが、ちょうどモアレ布のサンプルを無料でプレゼント                                      してたので、他にも長~い定規と前に作った3連斜めがけバッグ用のショルダーも                                            買いたかったので、まとめてこちらで買いました。

できたら3月中に仕上げたいと思ってます。   

これから佐賀にいる実母をこちらへ呼ぶ準備に入ります。                                                       住む場所はすでに1年前に決まっていて、ほんのわずかの荷物が入っている程度で、                                     仮住まい状態にはなってます。                                                        何回かは佐賀へ往復することとなりそうで、5月を目途に完全に佐賀から引き上げ                                          させようと思ってるのですが、そうすると私の帰る故郷・・・といいますか、                                            実家が本当になくなってしまうということでもありまして・・・。

そろそろそういう時期が来たのだなぁ・・と、ちょっとしみじみしています。                                    松山出身のダンナと結婚してもうすぐ丸14年、松山に越してきてちょうど11年、                                          すっかり今の生活の地に慣れてしまっているのですが、でもどこかで「よそ者」的な                                        違和感も感じることもあります。                                                                   どこかで私のルーツはあそこだ!って思ってるのでしょうね。                                               自分の帰る場所がなくなるというよりも、今の住まいを故郷だと心から思えるようになるには                                     私の場合はまだまだ時間がかかりそうですな。

いつもありがとうございます! →


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

買い物しまくり千代子 [お買い物]

だいたい今時「・・・しまくり千代子」なんて言ってる時点でかなりのオバちゃん度ですな。                                        でも静かに(?)マイブームです。

さて、キルトフェスティバルでのお買い物報告です。                                                             当初は私とドラだけで行く予定だったのが、ダンナの出張とうまく重なって、                                          しかもホテル代はダンナが出してくれたという、普段のダンナからは想像もできない                                     奇跡的な太っ腹でいてくれたおかげで、軍資金はたんまり~状態でした。                                            この1年間の500円玉貯金の行方は、↓と相成りました。

                                              宮崎順子さんの「リメンバーキルト」のブースにて。                                                                           新作のキットを3つ。とてもシックな色合いのバッグポーチです。                                                        カットクロス系は今回は2種類のみ。 この前に布の在庫整理をしたのですが、すごいことに                                                                                なってたので、布は自粛。 ま、キット買ってる時点でそれも意味無しですが・・・                                                 1mサイズのはぎれを1枚、それからシルクシャンタン布。超お買い得のものらしく、                                               スタッフの方が「お勧めなんですよ!」とおっしゃってました。                                                     ここには写ってませんが、先生の新著「やすらぎのお針仕事」も、サインをしていただいて買いました。

やすらぎのお針仕事

やすらぎのお針仕事

先生は相変わらず気さくで明るい方で、2日続けてブースへも寄ったのですが、ずっとブースで                                     ニコニコと接客なさってました。 お疲れでしょうに。 本を買ってからサインをお願いしたの                                      ですが、とても気さくに「はい!」と丁寧にサインしてくださいました。 うう、感激ッス。

                                                                 あと輸入物リボン類をいくつか。  ↑のビーズが施されたものは、「1.¥750」とあったので                              安い!とばかりに「1mください!」と出しましたら、なんと「ワンカット¥750」のことでして、                                             ワンカットというのはわずか7cmほど・・・・orz                                                                 声を小さくして「すみません、30cmくらいで・・・」となりました。 ああ、恥ずかしい!!

 

                                                  新居浜市にある「フェステナ・レンテ・JAM」さんにて。                                                              だいたいその気になれば地元ショップにいけるというのに、わざわざ東京で買うというのも                                      なかなかの話ではあるのですが。                                                                             やっぱりここでも布よりもいわゆる副資材のレース類ばかり手にしてました。

 

                                                    スタジオRさんにて。                                                                                   実はこれからヴィクトリアン系のハンドメイドを少しずつ勉強したいと思っているところでして                                       そういった材料を揃えていこうかと・・・・                                                             おいおい、また別系統の在庫が増えていくだけってか?  うう、自虐的です。                                          ちょっと写りが悪いのですが、左端深いグリーン系の巻きリボンがたくさんついたレース。                                  色違いで淡いクリーム系のものを持ってます。 なかなか近くでの見かけないものなので、                                       つい買っちゃいました。 それから転写シートとやっぱりグリーン系のビーズ細工のついた                                    リボンを2種類。 それとバッグに使いたいがま口も。 ちょっと凝った彫りになってます。

 一目ぼれでした。 

 

                                                      たぶん、「(奈良) レースのランタン企画」というお店だったと思うのですが、                                           レースやレースモチーフだけを扱ったブースがありまして、転写シートの上から飾るのに                                      いいかな? と、試しに3種類ほどかってみました。  あとモチーフも2種類。                                              宮崎順子さんのヨーヨーキルトに使われたようにアレンジしてみたいと思います。

 

                                                                最後に「古布通り」という一角でいろんな和の布を見てきました。                                             毎回行ってみたいと思いつつ通り過ごしていた辺りだったので、今回は時間をかけて                                   ゆっくり見て回りました。                                                                            で、いろいろ迷ってこの2枚を買いました。 菊と楓が織られているモスグリーンと                                                  シェルパターンの中に菊のご紋の地に仕服が刺繍されてるものを。 

内藤乃武子さんのブース、今年は和の布を使ったものやちりめん細工などがたくさん                                    飾ってありました。 そのためか、古布を扱うブースでも和の細工物がたくさん置かれてました。                            

お正月近くになると、和の布を使ったものを何か作ってみたいと                                           いつも思うのですが、ポリエステルのちりめん布は確かに近くの手芸店でもたくさん見ますが、                                      着物や帯に実際に使われるようなハギレ類をあまり知りません。                                                   この頃はアンティーク着物がちょっとしたブームにもなってるので、その気になれば                                             古布を扱うお店もきっと探せるのでしょうが、ゆっくり時間を取れることも今は少ないので                                   今回ドームで骨董ものの布を見る機会があったのはとても楽しいひと時でした。

で、最後に・・・・                                                                                                                                       これは浅草寺の仲見世通りのお店で見つけました!                                                                     1枚50cm四方はあるのに、4枚で¥1000だったのです! 左から2枚目の小花柄が                                     気に入って手に取ったら、ごそっと束になってくっついてきたので「あれ?」と思ってたら                                     お店の方が「これ4枚で¥1000なんですよ」と。 お買い得じゃ、あ~りませんか!                                                まさか仲見世通りで布を買うとは思っても見ませんでした。

 

こんな通りに、いったい諭吉さんは何人飛んでいったのやら・・・と振り返るのも怖いくらいの                             買い物三昧。 あとは不良債権化させないよう、頑張るのみですな。

今回和の布をいくつか買ったのは、お茶会などのお出かけで、サブバッグみたいなものが                                      欲しいなぁと思ったのがきっかけでして、あまり大胆な柄ではなくていいのがないかな?                                とネットでもちょくちょく見てました。                                                                コットンと違って、この手の布は実際に手にした方が質感も色合いもよくわかって                                        何を作るにしてもイメージしやすいかな?と。                                                            実母にも近くに買い物に行く際にお財布とハンカチくらいを入れる程度の布バッグが                                   欲しいと「注文」(?)されているので、これらを使ってみたいと思います。

 

ああ、こうやって振り返ってみたら、本当にすごい量を買ってるなぁ。                                              もう来年は家を留守にすることもできなくなってくるだろうからというのが頭にあって                                      そうなると「今買わなければいつ買うんだ!」ってな具合になってしまって、                                          後先考えずに買い込んでしまいました。 こりゃぁ、軽い買い物依存症だわ・・・・トホホ。

さて、在庫をボチボチ消化しないといけませんな!                                                          お題目唱えてないでね!

在庫に埋もれてるだけで悦に入ってる私に愛のムチを! →

                                          


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キルトフェスティバルにて [パッチワークキルト]

昨日に引き続いて、東京国際キルトフェスティバルでホレた作家さんの作品を・・・

 服部まゆみさん                                                          細かいピーシングもさることながら、画像では全くお伝えできないのが残念ですが、                                          白いベース部分は、とても小さなダブルウェディングみたいな感じのキルティングが、                                   それもとても細かく丁寧な針目で施されてました。                                                                          バインディングもちょっと凝ってて、周囲のラウンドと、あとボーダーにかけてはループに                               なってました。 とにかく細かい針仕事が素敵でした。

 あ、これは入選作品でした。                                                 準大賞だったかと思います。 すごい数のピースでした。 赤のブロックがとてもかわいい                                        印象を受けました。 いろんな色があるのにこの統一感はすごい!

 瀧田裕子さん                                                           赤い柄布はアンティークものだそうです。 これも画像ではお伝えできないのが                                         本当に残念ですが、とても小さな三角ピースがふんだんに使われています。                                                現代物とアンティークのコラボ。 それも違和感の無い色あわせに感動しました。

 そして宮崎順子さん

                                                             このヨーヨーキルトが、まさに目からうろこの使い方でした。                                                    こんな風にやわらかい印象のヨーヨーも初めて見るなら、重ね使いやレースモチーフ、                                   ボタンとの組み合わせ方など、へ~~~~~ぇの連続。                                                     それからとってもきれいで正確なキルティングが印象的でした。

どうも昨日からの画像を見てみると、創作キルト(というのが当てはまるかが                                             わからないのですが)や絵画のようなデザインよりも、                                                            それぞれはあまり複雑ではないピースでつないであるものや、                                                        キルティングがとても正確に施されている作品に惹かれてしまうようです。

私自身が根っからの「マニュアル」人間であるので応用が利かず、創造性も全く                                   持ち合わせていないので、自分で自由にデザインすることはまず不可能です。                                         だからこそ、四角や三角つなぎが基本で、かつ格子状のキルティングも、                                               ラインを引くところから四苦八苦するほどの不器用さではあっても、                                                     とにかくそういう基本的なものをしっかり身につける必要を痛感しました。

身の程はよ~くわかってるので、とにかく無理はせず、基本を抑えてゆっくり勉強したいです。

あ、それからパートナーシップキルト、私が撮ったものよりもはるかにきれいな画像で                                 紹介されています。 ぜひ、ご覧になってください! →

と、反省ばかりの鑑賞となりました。

ダンナもいてくれたおかげで、ドラは埼玉にある鉄道博物館で「鉄ちゃん」三昧できたし、                                私も初日こそ1時間も居たかな?ってところが、2日目はなんと3時間もドームにいることが                               できて、本当に十分に満喫できました。

あ、満喫したのはキルトの鑑賞だけではありません!                                                    もちろん、たんまりお買い物しまくりです。 不良債権の在庫をまたまた増やしてしまいました。                              お買い物報告については、また後ほど・・・・

いつもありがとうございます! →  

                              


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少し間があきましたが [パッチワークキルト]

コロさんはまだ戻ってきません。 ついつい「おなかすかせてないかな?」 「道に迷って                                      困って泣いてないかな?」って考えてしまって、ど~~んと凹みますが、きっときっと帰って                                  くる!と信じて、いつでもゆっくりくつろげるように支度して待っていようと思います。

さて、少し間があいてしまいましたが、先日の東京旅行の整理を。                                                      家族でのイベント事で写真に残すということにあまり気を配らない我が家なので、                                        大した写真は撮ってませんが、ドームで写真を中心に載せてみます。

東京国際キルトフェスティバルへは、二日も通いました。                                                      ダンナの出張にあわせての上京だったので、ドラのお守り(?)はダンナに任せて、                                   初日はドラもドームでジャイアンツグッズを買いたいので一緒だったけど、                                                 二日目は独りでゆっくりと見て回れました。

                                                                  私が参加したフレンドシップキルト「63番」です。

                                              自分では規定サイズにしたつもりだったのが、アップリケの1つが位置が悪く、                                         ピーシングの邪魔になってしまってました。 担当の方、すみません!!                                                     このキルトがもらえるチャリティーに2回分参加したのですが、結局外れました

見に来れたのはこれで4回目になりますが、回を追うごとに芸術性がすごく豊かな                                    作品が多いような気がしました。 毎年「どうやったらこんなのが出来るのだ!」と                                          見るたびに凹みますが、到底このレベルには達せそうにないけれど、やはり刺激は受けますね。

                                                    小関鈴子さんのスペース。 ティータイムにピッタリの、かわいらしい作品でたくさんでした。

コンテスト参加の作品は撮らなかったけれど、作家さんの作品でホレてしまったのを                                            いくつか載せます。

 升井紀子さんの作品

                                                     中央部だけでなく、サイドのデザインも素敵でした。                                                         升井さんはメダリオンキルトとかが得意でいらっしゃるように思います。                                          色あわせがツボでした。

 柳澤貴美江さん                                                      パンフレットを見たら、公民館でのパッチワークスクールがスタートの方だそうです。                                    ずっと続けて、アンテナも張っていたら、いつかこの方のようになれるでしょうか・・・                               使われていた布は、和布が中心のようでした。 この画像ではわからないけれど、微妙な                                 色の配色が素敵でした。

 園部美知子さん                                        画像が小さいからほとんどわからないのですが、園部さんオリジナルのヴィクトリアンな                                         プリント生地でピーシングされていて、近づいてみると人物像があるにもかかわらず、                                     まったくごちゃごちゃしてなくて、とてもきれいなグラデーションになってました。                                      あれだけ色があるのに、この統一感というのはすごかった!

 小関鈴子さん                                               ポップなプリント生地を使われる方という印象があるのだけど、この作品は色使いも多いのに、                          とてもしっとりとした印象を受けました。 色あわせのセンスが全く無い私なので、                                      こんな作品はすごい勉強になります。   

とりあえず今日はここまで。 つづきは、また明日。

いつもありがとうございます →

                              


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お告げは出たけれど [わが家のおネコさま]

まだコロが帰ってきません。                                                                      保健所にも持ち込まれたら連絡をくれるように頼んでますが、それらしいのはいないようです。

                                                                 これは昨年夏のコロさん。 まだちょっと小さいサイズの時。                                                    今はもっとまん丸で大きくなってます。

誰かにかわいがってもらってるならいいけど、道に迷っておなかすかせてるのではないかと。                         そう思ったら途端に涙ウルウル状態です。

一昨日、コロが帰ってきて、リビングソファの横で寝そべってる夢を見ました。                                      いつものように穏やかな顔で欠伸しながら寝そべってる姿を見て、                                                  「ああ、帰ってきたんだなぁ」と。よかったな~って安心して私も眠るという内容です。      

わりと予知夢というか、何かの前日に見る夢は現実になるパターンがよくあります。                                         我が家では私のこんなことを「お告げが出る」って言ってます。                                        実母の怪我と病気、ダンナの転勤の有無なんかは100%の確立で当たりました。                                             特にダンナの転勤については、異動は出ても引っ越す必要なし!ってとこまで当てました。                                    だからきっとコロは帰ってくると信じてます。                                                                     だけどこの寒空の下、震えてるんじゃないかと思っただけで・・・・

コロさん、早く見つけてやりたいよ~。 どこにいるの??                                                    ずっと凹みモードのままです。

東京旅行の画像、よくよく見たら、あんまりいいのがなかった。                                                       ドームで先生方の作品をいくつか撮らせてもらったのがあるのですが、載せていいのかな?                                    撮影禁止のコーナーではなかったから、大丈夫だよね。                                                     これもあとから見てみたら、好きになるのにはやっぱり傾向があるみたいです。

いつもありがとうございます。 →


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ちょっぴりドキドキ [ドラ息子日記]

東京旅行から1週間経ちましたが、整理を兼ねてアップしようと思いつつ、                                                                                                                   コロさんの行方不明や実母の退院、PTAの部会準備やら何やらで落ち着かない日が                                     続いています。

昨日はドラ息子の中学進学準備の集まりがありまして、いよいよ新しい道を進むのだと                                    いう実感も湧いてきたようです。                                                                    もっとも、この期に及んで仲の良い友達とは別になるのだという事実にやっと(?)                                     気がついたようで、「やっぱりやめようかなぁ~」と後ろ向きな気持ちにもなってました。

すこしビビってる理由のひとつが、オレが受かったのはたぶん最低ラインだから、                                    勉強についていけるだろうか、ずっと底辺にいて暗い学校生活じゃなかろうか・・・と                                        いうことだそうで。 ま、確かにぎりぎりで合格しましたからねぇ。                                            でもスタートラインはみんなと一緒! そっからどう歩いていくかで決まることだよ、ドラ!

学校指定用品を買いながら、改めてドラ息子の成長を感じました。                                              心ではなく体のほうなんですが、革靴のサイズが26.5cm。                                                      実際には25.5cmがちょうどなのでワンサイズ上を買おうとしたら、足のワイズが大きいので                               更に上でないとダメでして。 ハハだって25cEEE、オヤジだって25.5EEくらいなのに。                                       体育館シューズは26cmですみましたが。 どうも私方の家系の遺伝子が強そうです。

こちらは東京・浅草寺の仲見世通りでサングラスを物色するドラです。                                        なんかヤンキー化しつつあるので、将来がちょびっと怖いッス。

いつもありがとうございます →


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。