So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりの雨 [わが家のおネコさま]

香川の早明浦ダムに比べたらまだ恵まれてますが、松山地方も水不足です。                                                  貯水率も50%を下るのは目前。                                                                              松山に越してきたときにはちゃんと(?)「春雷」やら「夕立」やらあったはずなのですが、                                            ここ数年はそういう気象が極端に少なくなったような気がします。                                                          今朝はちょうどドラ息子が登校する時間帯に雷を伴った大雨。                                                      いわゆる「ゲリラ雷雨」とまでは行きませんでしたが、割合近くに雷落ちたし、                                         車に乗っててもピカピカ怖かったし、ワイパーも意味なしになるしで、                                               ハンドル握ってても怖かったッス。

さて、久しぶりの雨、しっかりとした雨が降った後のことは                                                                じわ~~~~っと気温も湿度も上がって、ムシムシして、不快指数もうなぎのぼり。

我が家に居候のおネコさんたちは、ウッドデッキで仲良く並んでzzzzzz

imgc1fc6c8dzikezj.jpg

網戸越しなのでちょっと見づらいですが。                                                             私の足音に気が付いて何匹かはこっち向いてますが、この直前は秋刀魚が並んでるみたいに                                        きれいに伸びて(?)寝てました。

img3f935c7dzikfzj.jpg

ちょっと迷惑そうにも見えますが、ちょうどこっちを見てたのでパシャリ。

img9b1af6a4zikfzj.jpg

お食事タイム。 餌を置いてやるとお母堂「五右衛門」さん(左端)が                                                             優しい声色でちょっと鳴きながら子供たちを呼びます。                                                          先日、ダンナの酒の肴にだすつもりだった「ちくわ」を細かくちぎって渡しましたら、                                       ささっと加えて離れていったので「独りで食べるか、さすがに」と思ってたところ、                                               やっぱり「ミャァン」と鳴いて、子供たちを呼んでました。 

ああ、動物にもしっかりとある母の愛。                                                                 かたや、「しろあんぱん」1個を巡って、骨肉の争いが露呈する我が母子。

ホホホホホ。人間界の方が生存競争は激しいのだ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

久しぶりの針仕事 [パッチワークキルト]

また1週間も開いてしまいました。

基本的にはちょっとバテつつも、元気に過ごしております。                                                                実兄がお腹の病気を抱えてるのですが、爆弾の導火線に火がついたみたいだ・・・と                                        連絡が入ったので、すわ、手術か!と構えましたが、薬でちらせたそうで、とりあえず、ホッ。                                      でも爆弾には変わりないので、いつかはきちんと「切腹」しないといけないそうです。                                               母の時を思い出し、なんとか力になってあげたいと心底思いました。

さて、本当に久しぶりに針を持ちまして、↓を縫いました。

img1551e06czik0zj.jpg

おしゃれ工房の「パートナーシップキルト」に今年も応募しました。                                                    せめてできることで、心を込めて・・・

ところで今日の「おしゃれ工房」スペシャル、皆さんご覧になりましたか?                                                    ついさっきまで画面に張り付いてました。

手仕事をする方のプライドというか心を込めての針仕事や歴史的な資料に                                              ぐいぐい引き込まれました。                                                                          ターシャ・テューダさんみたいな自然体の生き方・仕事ぶりも憧れだけど、                                                   命をかけて・・・と言うと大げさかもしれないけれど、自分の持てる技術を全て注ぎ込んで                                    作り上げた日本刺繍の作品を遺すことも、憧れです。

生計を立てるための仕事でもあるのだろうけど、それ以上のものがぐっと込められた                                     ハンドメイドは本当にすばらしい。

あんな仕事、いつか私も1つでいいからしてみたい!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

それも現実 [ドラ息子日記]

ドラ息子が通う中学は、明日から「夏期講習後期」になるのですが、実質は2学期の始まり。                                      短かった2週間ほどの夏休みの最後の1日を、読書と作文と取っ組み合っている最中です。

実は4日ほど前、ドラ息子が財布を失くしてしまいました。                                                         それも自宅の自室で。

その日は久しぶりに会う小学校時代の友人達がわんさか遊びに来た日で、                                              ドラ息子もそれは楽しいひと時を送ったのですが、 気がついたら財布がない・・・

財布の中身は現金¥8500と中学校の生徒証。 確かベッドの上に置いてたはず!と                                           部屋はもちろん、家中あちこち探したのですが、出てきません。

あのお小遣いは、佐賀のおばあちゃんが最後にくれた誕生祝のお金。                                                   ずっと大切にしてたのに・・・・と、ドラも落胆してました。

ら、お財布が出てきました。 というか、拾ってくださった方がいたのですが、                                          割合に近所のマンションの敷地内。 ドラ息子は外で遊ぶときには、ジュースを買う小銭は                                                    ¥200くらいは持って出ても、財布ごと持ち歩くことはほとんどしない。                                                        ここ数日、そんな場面もなかった。 ましてやここ数日、その辺りには行ったこともない。

かなしいけれど、あの日、たくさんの友人達が来た日に・・・としか考えられず、                                                  ドラ息子は 「親がどんな教育しとんのよっ!!」(←笑)と怒ってましたが、                                                      友人の誰が・・・という詮索はしたくないようです。

かなしいけれど、これも現実。   せめて学生証が戻ってくるのを良しとしましょう。

ドラに「誰が・・・って、そういう目で見てしまわない?」と尋ねましたら、                                                         「友達は友達。 財布はもう絶対見えないところに置く!」とだけ答えました。

子供が成長するに従って、いろんなことが起きるものだと、しみじみ思いました。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

バテてました~ [日記]

どうも、ご無沙汰してました。

佐賀で最終的な荷物整理と引越し、こちらでの家の整理などやってましたらついにバテてしまいました。                                                                                      弱くなったものです。

立てばめまいがするし、座っててもなん~か椅子遊園地コーヒーカップみたいに回るし、                                               ようやくそれらが収まっても、今度は偏頭痛がひどかったり。

ま、更年期障害に片足突っ込んでますから、そっちの方かもしれませんが。

ちょっと動いただけで汗が滝のように流れるし、ダンナが「寒くない?」と言うほど                                             冷房が効いてても な~んか蒸し暑いような気がしてしまうし・・・

やっぱ、こりゃぁ更年期の方だな。・・・・・orz

1週間ばかり最低の家事以外は寝てました。

img9465590dzik1zj.jpg   

気分はまさに↑でした。                                                                         ちなみにこれ、1号が寝ているのをドラ息子が写メにしてたもの。                                             なぜ、こういう機械ものの飲み込みは早いのに、未だに「family」が書けないんだぁ~~~!

昨日、実母の四十九日法要を無事に終えました。                                                                      次は百ヶ日だっけ?  なんだかまだ母が旅立ったのがつい昨日のように思えます。

いろいろ書き留めておきたいことがあったのに、バテている間に旬がすぎてしまいました。

でも、一言。

オリンピックで頑張ってる全ての選手に・・・ あなたの努力はとても美しいです。                                         たとえ期待していた結果でなかったにしろ、あなたが出場権を勝ち取るまでのその努力は                                   誰にも批判・非難されるものではありません。

銀メダルでも、メダル取れなかったしても、私はあなたが一生懸命に戦ったことがすばらしいと思います。                                                   誰もあなたを批判できません。 するべきではないというより、赤の他人が口を挟むべきではありません。                                                                                一番輝いた笑顔で表彰台に立ったあなた達を見てたら、本当に誇らしかったです。                                               実力が発揮できなかった選手の方でも、それもいわゆる「実力」なのでしょうが、                                                  それでも頑張ったことは間違いないんですから。

ましてや「今後」を勝手にとやかく言うマスコミのことなんて、眼中に入れてはいけません。                                      なんで皆さんの将来をマスコミが勝手に書き散らすのでしょうか!!

何が許せないって、このマスコミの姿勢が一番許しがたかった。                                                      オリンピックは、その人の競技はおわったかもしれないけれど、人生の区切りまで勝手に                                 付けてもかまわない場ではないはず。

とにかく存分に、もてる力を全て出し切れるよう、応援しています。


nice!(0)  コメント(0) 

お母ちゃんとチビちゃんズ [わが家のおネコさま]

一生懸命に仕事をこなしてるつもりなんだけど、やってる傍からじわじわっと                                             またやらねばならないことが増えてて、一体いつになったら片付くやら・・・

毎日ほんとうに暑いですね。                                                                         おデブの上に汗っかきなもんで、ちょっと一仕事終えたら、Tシャツがびっしょり・・・                                          なんてこと、しょっちゅうです。                                                                                       外出の際にはUVケアしても、汗が滝のように流れて落ちていって意味無いし・・・                                                 これでも昔は色白だったのになぁ。 今はシミだらけの日焼け顔です。

我が家のお庭に居候中の五右衛門さん一家の写真を撮りたいんだけど、                                            チビちゃんたちはまだ私の姿を見ると、それこそ脱兎のごとく散って行くので                                        なかなかいいのが撮れません。

で、昔なつかしの不二子&第1次チビちゃんズのお写真を・・・

img5b2bb7b8zik1zj.jpg

あ~~~ん、本当に可愛かったんだよねぇ・・・しみじみ。                                                     コロ、トラ、クロさんは我が家を「卒業」していったのですが、元気にやってるでしょうか?                                        ミケさんのお墓の上が雑草だらけだったので、昨日は日焼けをものともせずに草むしりに                                     精を出しました。 ちょっとはきれいになったかな?

さて、明日からドラ息子を連れて佐賀へ帰ってきます。                                                       これで最終的に荷物を引き揚げるのですが、不動産の処分のこともあるので、                                          本当に最後ではないものの、やっぱり寂しさもちょっとあります。

泣くかな? 

では、また来週に戻ってきます~~[手(パー)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心の乱れは庭の乱れ・・・ [ちょこっとガーデニング]

心が病んでいる・・とまではいかなくても、何かしら抱えていると、どうも乾いてるというか                                                     見えているのに見ないふりしてるものがあります。

庭です・・・

ずっと雨が降らずにいるので土がカラカラ。                                                                          雑草でさえ枯れてしまう。

ああ、草引き(こちら松山では草むしりを草引きといいます)しないとなぁ・・                                                でも暑いなぁ・・・  汗だらだらになるなぁ・・・  面倒だなあ・・・・

で放置プレー絶賛続行中(?)だったのですが、さすがにこりゃぁ、何とかせんといかん!                                    やっと重い腰を上げて、三分の一ほど草引きができました。

スーパーの袋、4つ分!                                                                            一体どれだけ雑草だらけにしとけば気が済むんだ!ってな量です。

でも、せっかく買ったのに、植えたのに、「茶色の手」の持ち主の私なもんで、                                                  バラもダメにしたり、もう少しは長生きしたであろう花々も枯れさせてしまったり。

ごめんね、緑ちゃんたち、お花ちゃんたち。

明日も明後日も頑張って、すっきりさせましょう。                                                        可愛そうな草花もあるけれど、きれいにしてしまいますか。

またゆっくりお庭も考えよう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月だぁ! [読書日記]

早いもので、実母が旅立ってからひと月が経ちました。                                                      あっという間だったような気もするし、まだ一ヶ月しか経ってないのかとも思ったり。

連日、実母の荷物整理に明け暮れてますが、全てを取って置くわけにもいかず、                                          思い切って処分するものもあります。

ただ趣味にしていた日本画や書道作品は、やっぱり捨てられません。                                                  棺に入れておけばよかったなぁ・・、もっと早く整理して入れてあげたらよかったなぁ・・と                                    思うものもたくさんあります。

天国で続きを楽しんでもらうために、少しずつ火をつけて、母に届けたいと思ってます。

ところでつい最近まで知らなかったのですが、ターシャ・テューダさんも                                             お空の住人になられてたんですねぇ。

好きな本の一つです。                                                                              もっとこんな風に、自分の確固たる信念で、何者にも左右されずに生きていきたいです。                                   まだまだ修行が足りません。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。