So-net無料ブログ作成
検索選択

口きくもんかぁ! [日記]

今朝から戦闘モードです。

ダンナは冷蔵庫の中をくまなくチェックするのが大好きです。                                                逆に私は気にしない派なので、食べずに傷ませてしまうのも時々あります。                                  まぁ、主婦としては落第ですが。

昨日からダンナが整理スイッチが入ったらしく、賞味期限の切れた調味料を2つ、捨てました。

今朝もまだスイッチオンだったらしく、「これももういいだろう」と小さい缶を3つ、                        流しにあった容器に水と一緒にポイッ。

・・・・何?? あ~~~~っ! それ、抹茶!!                                        それも実母が最後に缶から濾して私に渡したやつ!!!!!

そりゃぁ、この頃は抹茶を点ててなんて気分にはなれず、つい放置でしたよ。                       でもね、缶にはわざわざ実母が付箋を付けてメモしたのを貼ってたんだよ!                        それも、しかも水に投下してるなんて・・・!!!

ええ、戦闘モードに入りましたよ。                                                整理するのは構わないけど、一応、聞いてよね!!!!!!

この怒り、どこにぶつけていいやらわからなかったので、ついここに記しました。                       フン!!!!!!!!!


nice!(0)  コメント(2) 

絶不調の8月でした [日記]

ああ、8月が終わろうとしている~

お義母さんがデイケアへ通い始めた今月、ちょうど私も更年期障害と闘っているので                        精神的に少し楽な日ができるなぁ~と思ってたのですが、夏バテでしょうか、                       結局な~~んも、ほぼ1日も針を持たない1カ月でした。

では一体何をして1日を過ごしていたかと言うと、ぼ~~っとしてました。                              ひたすら。

カブが旅立ってしまって、他にもおネコさまがいるんだけど、彼らは元気なので                      放っておいても(←鬼の飼い主)大丈夫だから、気ままに過ごしていてもいいし・・・と                         なんか気の抜けた毎日でした。                                                まだゲージは片付けられません。 寂しいよ~~カブ~~~[たらーっ(汗)]

あとは少し本を読んでました

学生の時に鉄道研究会に入っていたので、気持ちわかるわぁ~と。

あとは

坂田さんの作品が好きなので、久しぶりに新作があるのに気付いて1~2巻とも買っちゃいました。

しかも何回も読んで楽しんでます。

 

そろそろ復活しないとなぁ~

お義母さんがデイに通い始めて、先日はお試しで1泊2日nショートステイもあったのだけど、                        施設から「脱走」して2時間近く行方不明になったり、ど~~~~っと精神的に疲れてしまって                           動揺して・・・

なんか、まだ始まったばかりなのに、今からこれじゃぁ、先が思いやられるな。

9月になったら、またそろそろハンドメイドも始めたい。                                    せっかく材料がいっぱいあるのに、もったいないしね。                                 本当は作りたいもの山とあるのに、モチベーションが上がらずにいました。                            ちょっと「在庫」の整理を兼ねてごそごそやってたら、本当にたくさんあるのに                          改めて気付いて、某県知事じゃないけど、どないかせんといかんやん! です。

あと病院にも行かないとなぁ。 自然治癒を待っててはいけないかも。

なんだかとりとめのないことばかりですな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早慶戦の観戦 [日記]

今日は松山市制120年記念行事の1つ、早慶戦at坊ちゃん球場に出かけてきました。                    

img62342cdazikczj.jpg

ダンナが慶応OBなのですが、結婚直後に1度、神宮へ見に行ったことがありました。                   それ以来なので、実に15年ぶりの早慶戦です。

当時とは応援の仕方も随分変わったそうで、でも校歌や応援歌は懐かしい様子でした。                 私といえば、そういうのには縁の無い学生生活だったので、愛校心なんかは                      ほとんど無かったような・・・・ちょっと羨ましいです。

ドラ息子は2週間後に開かれる学校の運動会で、応援競技に選ばれてしまい                         (じゃんけんに負けたそうな。 前の体験合宿の時もそうだし、弱いなぁ[もうやだ~(悲しい顔)])                           今日からその応援の振り付け練習が始まったそうです。                                   この手のものは苦手のドラ息子なので、すでに初日にして居残り特訓だったそうで、                   今日の野球の応援団の凛々しい姿やチアガール達の息の揃った応援に                         感心してました。                                                           ま、頑張ってね。

3年前の甲子園優勝校の佐賀北出身の選手も選手紹介パンフに載っていて、                      ちょっと懐かしいと言うか、頑張ってるなぁと嬉しくなりました。                                地元出身選手も何人か出ていて、1回内野席は応援の人たちで満員でした。

途中、斎藤佑樹投手も3イニング登板の、ちょっとサービス(?)もあり、                               生「佑ちゃん」も拝めました。

img7c8f9a52zikfzj.jpg

img58aa10a8zikezj.jpg

私の安いデジカメでは、これが精一杯でした[あせあせ(飛び散る汗)]

 

カブが旅立って約1週間。 未だに彼が養生していたゲージを片づけられません。                      触られるのはあまり好きではなかった猫でしたが、喉と鼻先~目頭をなでられるのは                  大好きでした。

今、我が家に残っているおネコさんたち2匹に、つい「カブ」って呼んでしまいそうになります。

やっぱり死んでしまったショックは、結構大きかったです。

ハンドメイド、全く手につきません。                                            そろそろ何かを始めたいのですが、モチベーションが高まらなくて、困ってます。                  そんな時期でしょうか。

お義母さんのデイケアサービスも始まったので、少しは精神的に余裕を感じることが                  できますが、カブを看病した3週間ほどの間のことが心に残っていて、                            微妙な喪失感となってます。

そろそろ立ち上がらないといけないのですが・・・


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

カブ、ありがとう [わが家のおネコさま]

今朝7時ちょっと前、カブが旅立ちました。                                          一昨日からほとんど水も受け付けない状態で、スポイトで口に入れてやっても                      ちょっと舐める程度で、それ以上は顔を背けてました。

覚悟はしていたけれど、目を半開きにしてゆっくりゆっくり呼吸をしているカブを見ていると                よく頑張ったよね、いろんな病気にも闘ってきたよね、もう休んでもいいよ・・・                           という気持ちになって、そう何度か声をかけやりました。

今朝、6時すぎから見守ってました。                                              ちょっとしゃっくりのような、何かを吐き出すようなしぐさを3~4回した後、                                ずっと動かなかったはずの後ろ足を何度か痙攣させ、                               そしてちょっと四肢を伸ばして、呼吸を止めました。

imgc7048f51zik5zj.jpg

カブ、15年とちょっと、側にいてくれてありがとう。                                  あまり人に構われるのは好きじゃないキミが、時々ふっと足元に寄ってきては                     私を慰めてくれたり、癒してくれたり、楽しませてくれたり。

いろんな楽しい思い出をありがとう。                                                 あまり食べられなかったキミが大好きなごはんとちくわを、入れておいたからね。                      キミが若いときによく登った百日紅の木の下で、ゆっくりゆっくり休んでね。

カブ、さようなら。 カブ、ありがとう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

カブ、まだダメだよ [わが家のおネコさま]

カブ、ただ今闘病中。 もう15歳なので、何があってもおかしくない年齢。

1ヶ月前から痩せてきたなぁとおもってたら、10日ほど前から食欲減退、                           1週間前には腰~後ろ足がふらつき、4日前にはほとんど立てなくなってしまった。

病院に行ったら、極度の貧血状態。 要するに赤血球が造られないような状況。                          骨髄に問題があるとのこと。

詳しい検査をしても対処法は1つ。 赤血球の造成するのを助ける薬を飲むことだけ。

一昨日まではなんとか薬も餌と一緒に食べてくれたけど、昨日からは水(ポカリスエット)を少し。

薬を飲ませようとすると、立てない代わりに思い切りうなり声を上げて抵抗する。                      カブ、飲んでちょうだい!

imge5a6e3eczikdzj.jpg 

立てないから、おしっこを垂れ流し状態。 ペットシーツを敷き詰めたゲージで養生中。                ドクターは薬が効かなければ、もう最悪のケースを覚悟して欲しい・・・と言われました。

カブ、もう寿命かもしれないね。 でも、まだ逝かないで。

キミは私が哺乳瓶で育てたんだよ。 年齢は、人間で言うならもう76歳過ぎだからおじいちゃんだけど、

キミは私にとっては子供も同然。 ドラ息子のお兄ちゃんとして接してくれていたよね。                 もう疲れてしまったかもしれないけれど、もうちょっと、もうちょっと頑張ってくれないだろうか。

昨年からいろんな猫を見送ってきたけれど、それぞれ辛く哀しかったけれど、                      でもキミに旅立たれると、本当に辛い。                                           東京でスタートさせた新婚生活の、本当に最初からずっと一緒だった。                               私の悲しい時も哀しい時も、そっと一緒にいてくれた。                                       子供が大嫌いなキミだけど、ドラ息子にだけは優しい態度をとってくれた。

本当にキミは私達の家族だ。 だから、もうちょっと一緒にいて欲しいよ。 まだダメだよ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

アマルフィ&8月だぁ [ドラ息子日記]

な~んにもしないうちに時間は過ぎていきます。                                             まだ暑さもそこまでひどくない日が多いのに、もう昼間もエアコンガンガンかけて、                        反エコな毎日です。 除湿でやってるから、少しはいいよね?ね?

ハンドメイドも遅々として進まず、やりたいことはどんどんたまってます。

さて今日はドラ息子日記を・・・

先日の水曜日、映画「アマルフィ」を見に行ってきました。                                  真保裕一さんの本をダンナがよく読んでいて、先に原作を持ってたのをドラ息子も読んでて、            やっぱり織田裕二が主演と言うのが一番彼にとっては魅力だったようです。

img9d28cf98zik1zj.jpg パンフレットも買わされました

それなりに面白かったようで、「また夏休みのうちにもう一回!」とねだられました。

個人的にはもう少し織田裕二ありきの映画を脱してもらいたかったかな?                                    あとなぜ「アマルフィ」なのかが映画では弱かったのと、最後、別に甘い雰囲気を                        微妙に作らなくても良さそうなのに。                                              もっと別の表現で黒田と矢上との情の通じ方を描いてもよかったような・・・・                     あと、特別番組作りすぎ!見せすぎ! 誰が犯人だかまるわかりじゃん!                       キャストもちょっと使い方がもったいなかったという印象。

辛口でしょうか?

あ、そうそう、私は7年ぶりくらいにドラ息子から「お母さん」と呼ばれました。                      ええ、いつもは「カアチャン」又は「りょうこ~」と呼び捨てですorz

昨日はドラ息子の中学の友人が遊びに来てたのですが、彼の手前ではやはり                    「カアチャン」はさすがに気恥ずかしいと思ったのでしょう、「お母さん」に格上げされました。

感涙・・??? 「お母さん」と聞こえたときは、わが耳を疑いました。

さて、そのドラ息子は今日から2泊3日で室戸へ体験合宿です。                             女子の迫力とじゃんけんに負けて、「班長」なるものを仰せつかり、加えて行程の最後には                      「生徒代表の言葉」を言わねばならず、その役の重さに耐えかねて                                               「行きたくねぇ~、行きたくねぇ~」と連発。                                          お言葉も原稿を先生が考えてくれてるので超ド楽なはずなのにねぇ。

ま、緊張しておいで~~~ ←冷たいハハである。 ホホホ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。