So-net無料ブログ作成

バリィさんのプリン♪ [おいしいもの♪]

愛媛県今治市のご当地ゆるキャラに「バリィさん」というのがあります。
ご当地キャラ選手権で全国2位の実績!
なんか体系的に他人とは思えず(^_^;)。

そのバリィさんをカップにしたプリンが発売されたので、早速にお買い上げ。

100_4750.jpg

味的には甘すぎないので好み。濃厚なプリンもいいけど、
これはどちらかと言うとくどくない系統。

「ハタダ」で限定発売です。
近くのお店では早々に売り切れで、明日入荷分も予約で完売、
明後日なら…と言われて出直すか…とおもったけど、ちょっと遠い所に
別の支店があったのを思い出し、ちょいとドライブがてら行ってみたら、
ちょうど2個残ってたのをget!

ええ、2個です。私とドラ息子の分。
え?ダンナの分??
ダンナは今日は飲み会なんで、そっちでおいしいもの飲み食いしてるからいいのさ!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブロークンスター [パッチワークキルト]

いかん、3日で1つのパターンのキルティングを進めるつもりが、
1週間かかってしまっとる。

100_4659.jpg
ブロークンスター

落としキルトとそれぞれのピースと同じ形のキルティングを入れました。
今週末にサークル。…えっ、もう?
時間が経つのは早いっ!

パターンはあと3つだけど、ブルーの無地の部分に入れた花型のキルティングだけでは
余白が浮いて心もとないので、先生のアドバイスでハワイアンキルトみたいに、
外側に波を広げるようにキルティングを入れてみることになりました。
それまでにせめて2枚ぶんは入れておかないと…

チョビ黒は目が見えないはずなのに、けっこうなやんちゃ坊主になりつつあります。
ジョーバに掛けてた布や綿毛布をよじ登って、てっぺんでお昼寝するのが
目下のブームみたいです。

仮面ライダーみたいな目の状態だったのを手術し、眼球の半分近くを切除しました。
全身麻酔だったので、術後の2日間はぐったりしてましたが、
3日目くらいからはケージをよじ登って脱走し(屋根の無いタイプなので)
部屋のあちこちを探検しまくるようになりました。

最初に保護した時は目が見えないはずなのに、こちらが迫るのを感じとり
かなりの段差でも迷わずに飛び降りて逃げ回ってましたが、
今やすっかり甘えん坊。
そりゃそうだ、たぶん生まれて2カ月ちょっとってくらいだったもの。
他の兄弟はまだ母猫と行動を共にして甘えまくってる月齢。
病気だったとはいえ、母親や兄弟から離してしまったので、
その分は私が十分に愛情込めて世話したいと思ってます。

ちなみにジョーバ上のチョビ黒

100_4657.jpg
これ、子ネコにとったら結構な高さ何だけどねぇ。
洗濯物を取り込んでちょっとジョーバの上に乗せてたら
チョビ黒がいそいそ寄ってきてよじ登り、ちょっと伸びをしてこの様子に。
見えないはずなのに、どうしてここの高さが分かるんだろう。
人間には計り知れない、不思議な能力があるようです。

で、問題は不二子ちゃん。
もともと他所者に対しては敵愾心をむき出しにする性格なので、
赤ん坊とはいえ、ちょっと異常な顔つきの新参者が現れたので、拗ね拗ねモード。
ほとんどチョビ黒とは同じ部屋にすら居ようとせず、居ても隅~っこ。
なので、おやつをやる回数を増やしてご機嫌をとりまくる私です。

いつの日か不二子が心開いてくれますように。


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

カーペンターホイール [パッチワークキルト]

先月末のサークルの日にはこのパターンに取り掛かる直前だったのに、
なぜ終えるのに2週間もかかる…orz

100_4644.jpg

カーペンターホイールです。
あまり細かくないピースなので、落としキルトもそんなに苦労しなかったのに、
つい気が緩んで、またチョビ黒のこともあったりして、ほとんど針を持たない日が
続いてました。

さてそろそろ気合いを入れないと…!

目標・今度のサークルの日(27日)までに残り4つのパターンのキルティングを
終えてしまうこと!

また「狼おばさん」にならないようにしましょう。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「和のキルト100人展」に行ってきました [パッチワークキルト]

今日は広島三越でやってる「日本の色とかたち 和のキルト100人展」に行ってきました。

展示は前期・後期に分かれてて、見に行った今日はすでに後期になってました。

印象としては想像以上に凝ったデザインが多かったこと、
ミシンキルトを施した、糸もあでやかなものが多かったかな?

こういう展示会では全作品の載った解説書とか写真集が欲しい!
老眼も始まってるけど、視力自体がガタ落ちしてて、
キルトがどの位置に入ってるかをみたいので、超至近距離、
それこそ10cmくらいにまで近付いて見入ってしまうのに、
全体的なバランスとかを見ないで次に行く癖があるみたいで、
覚えきれません・・・

しかし何十年もやってらっしゃるとはいえ、デザイン力の凄さ、
扱う布と糸との色バランスは手が届かない高レベル。
10分の1でもいいので、すこしでも追いつきたいです。

個人的に好きだったのは、前にも、たぶん「私の針仕事展」でも見た
黒羽志寿子さんの作品、小さい三角ピースで構成されたものがあって
それが一番好きでした。

ミシンキルトは細かくたくさんキルトするのには良さそうですねぇ。
私はできそうにないけど、キルトラインが踊ってるというか、
ラインが主役になってる作品もありました。

和のキルトはいつか作りたいので勉強になれば…と思って行ったけど、
「あんたにゃぁ、まだまだ、調子こいて夢見てんぢゃねぇよっ!」と
頭をコツンとやられました。

100_4642.jpg
会場出口にはバザールも。
今の「星のキルト」の次はもらったリバティの端切れを使ってヘキサゴンに
挑戦したいので、それに合わせてむら染めのセットとスタンプを。
これがあったらカットもスイスイ進みそうです。
巻きかがり式はたぶん、不器用なんで無理っぽい…[あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

目の見えないネコ [わが家のおネコさま]

野良ネコちゃんが数匹の子ネコをお義母さん宅の辺りで産んだのだけど
先日、そのうちの1匹がガレージで雨水に打たれながら死んでいるのを発見しました。

小さい小さい軽いその体は硬直が少し始まったところで、
穏やかな顔だったけど、とても切なかった。
我が家の庭の片隅に埋めてやりました。

他にも4匹ほど黒系の子ネコが居て、この間ここに載せた「コロ」とは
余りにも大きさが違うので、兄弟ではないかもしれないけれど、母猫が時々
授乳させてるのにもちゃっかり?参加してたので、仲が良いというか
等に兄弟のように一緒に居ました。

今朝、小さい黒ネコちゃんの目が凄いことになってて、独りでじっと丸くなってたので
意を決して病院へ連れて行きました。

猫ヘルペスで風邪もひいてて、眼球がやられて失明してました。
見えているのかと思うほど、足取りはおぼつかないものの人間でも大変な段差を下りたり登ったり、
水飲みも餌もちゃんと分かって食べてたので、光は感じているのだと思ってました。

病院では各種検査と注射、点眼の処置を受け、我が家にて隔離養生中です。

不二子が受け入れてくれるか。
少し戸惑いがあるのか、ゲージにはほとんど近づきません。
縄張りに敏感な猫だけど、6歳になって少し落ち着いてきたのかな?
なんとか受け入れてくれたらいいのですが。

お義母さん宅内でもこの黒ネコの兄弟が1匹死んでるのを今日見つけました。
お義母さんが室内徘徊の末にガラスを割ってしまい、その穴埋めを段ボールと
ビニールで応急処置してた所から母猫が出入りしてました。
時々確認してたけど、ここ3日ほどは見てなかったので、その隙に入り込んで、
そして息絶えたようです。
こちらはだいぶん時間が経ってたようでした。

たぶんあと1~2匹くらいは子ネコがいたと思うけど、今日は姿を見せません。
もしかしたら猫ヘルペスがひどくなり、どこかで倒れてるのかも。
もし死んでたら大変なので、家や庭を注意深く見て回ろうと思います。

母猫もしょっちゅう姿を見せるし餌もねだるけど、もう子ネコのことは
独立させたと思ってるのでしょうか。
ゲージに入ってる子ネコを見ても、ほとんど反応しませんでした。

100_4641.jpg

顔、特に目が凄いことになってるので見せられませんが、今はこんな感じです。
(ホントはトイレにしようと思ってたトレイに入って丸くなってます。)
急に車に乗せられたり、注射されたり、変な?ところに入れられたりと、
目が見えないだけに不安になってるようです。

どうしても放っておけませんでした。
心して、責任を持って面倒を見ようと思います。

「コロ」とは仲が良かったからでしょう、コロが網戸の破れてるところから
室内に入ってきて、ゲージの周りをうろついて、まるで檻越しに話しかけるように
しばらく顔を寄せてきました。
黒ネコの方もそれはよく分かるらしく、コロのいる方へたどたどしくも近寄り、
気配を感じ取ってました。

なんとか元気になってほしい。
全盲でも大きな問題も無く元気に暮らす猫はけっこういるみたい。
基本は家の中だけど、またいつの日か庭をちょこまかと早歩きで動けるように
なってもらいたい。

病院でカルテを作るので「お名前は?」と聞かれ、咄嗟に出たのは「チョビ黒で…」
そりゃ、母猫さんにつけてた名前だぁ!
まぁ、母猫さんと同じ配分の色なんで、いいっか。

あ、男の子で~す。


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ドラ息子の北海道土産…? [ドラ息子日記]

3日から3泊4日で函館~小樽~札幌と道南方面へ修学旅行へ行ってたドラ息子。
今晩、無事に帰ってきました。
いいなぁ~、私も大学1年の春休みにサークルの皆で同じようなルートを行きまして、
あの時は佐賀~東京へは新幹線で、東京~青森の寝台列車、青函連絡船で北海道入りと
文字通り、列島縦断したっけ。

彼に初めてデジカメを持たせたのですが、これ!というような写真はないけれど、
ドラ息子にしてはちょいといいアングルの画像。

100_4583.jpg

いわく、「函館のどっか」

…たぶん、トラピスチヌ修道院から海方面を見た感じじゃないかい?

旅行だろうが何だろうが、とにかく気になるのはジャイアンツ。

100_4616.jpg
だからってこんなもの撮るなよ・・・

100_4630.jpg
だからって旅館の「ガチャガチャ」でこんなの買うなよ~

そういえばどこかのお土産屋さんには斎藤佑樹のサインボール売ってたとか。
せめてそっちだろう!

お土産はこちら。100_4632.jpg
君は確か北海道に行ったんだよね。
なぜ羽田で買ったものと半々なんだ!
東京バナナやコージーコーナーのシュークリームなんて、オヤジがよく買うじゃん!
まぁ、かわいいマカロン系のお菓子は良しとしよう。
「母ちゃん、これいつも買うやつだよね?」
あれは「ラデュレ」のでね、ちょっと違うけど、まぁ、気遣いはありがたい。

でもね、トラピスチヌ修道院のクッキーや、小樽のオルゴール館でも
何か買ってきてよね!とお小遣い渡したのに、
「・・・あ、そういえば、そうだったっけ」

・・・・え~~ん。

明日からしばらくはおやつに困りません。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。