So-net無料ブログ作成

行ってきました、お江戸へ! [おでかけ]

ちょっと前なんですが、お江戸へ行ってきました。
久しぶりのキルトフェスティバルへ。ドーム詣でです。

100_5624.jpg

なんか今年は開催期間が少し短かったらしく、唯一の土日である
26、27日は、ものすごい混みようでした。

100_5625.jpg
メインの通路はこんな感じ。
誰かに触らずに通り過ぎるのは結構難しかったです。

コインロッカーが満杯でコートを預けられなかったので汗だく!
毎年汗だくなんだよねぇ。
みんな涼しい顔してるのが不思議。
これまでにないくらいの混雑と、しばらく忙しくしてて体調が万全ではなかったからか、
途中でめまいと吐き気がして、座席で小休止したほど。
相変わらず人ごみは苦手です。

今回は新宿と上野へも行ってきました。

100_5632.jpg

国立博物館です。
一度、社会科大好きのドラ息子に、教科書に載るような文化財をみせてやりたくて。
本人は「京都か奈良がよかった」だそうで。
ああ、そうですか!ヽ(`Д´)ノ

詳しい感想やお買い物報告はまたいずれ。
実は実母のマンションの荷物を全部引き上げて、賃貸に出すことにしまして、
その準備や引越し作業でここ2週間ばかりドタバタしてました。
これからは山積みの荷物の片付け、不用品の処分やらが有り、
なんとなくゆっくりとブログをアップする気力が足りなくて…(^^;

またおいおい…


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘキサゴンのお花 その5 [パッチワークキルト]

ちょっと忙しい時に限って他のことをしたくなるのが悪い癖でして、
でも予想よりは少なめの出来です。

100_5564.jpg
ちょっと増えたぶんです。

先月はめまいと吐き気で休んだので、2ヶ月ぶりのサークルでした。
今日は先生と先輩が急用で来られなくなったので、4人でのんびりと
コーヒーを飲みながらそれぞれの作品を鑑賞して、
またたくさんアドバイスもいただきました。

頂いた布を最大限に使い、かつグリーン系を入れることで「花園」にしたいということを
話してみましたら、他の皆さんも「それがいい!たくさん色を使ったほうがいい」と
太鼓判押していただきました。
グリーン系の布も3種、ネットで探したのを合わせてみました。
もう1~2枚、別のグリーン系を足してもいいかも。

実は明日から、2年ぶりのドーム詣でに行ってまいります。
もう高2だというのに、わざわざ金曜・土曜の学校を休ませて、ドラ息子と二人旅です。
来年は受験旅になるので[あせあせ(飛び散る汗)]、たぶんそれが2年続きになりそうなので
(つまり、浪人しそうだというのが親の予想です[たらーっ(汗)]
楽しい二人旅はもしかしたら今回が最後になるかもね。
だいたいこの年にしてまだ親と一緒に行動してくれる思春期の息子なんて、
マザコン以外の何者でもありませんね。

では、また帰ってきたらいろいろ報告記事をアップしたいと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

その人に歴史あり [日記]

今月末に実母のマンションから全ての荷物を引き上げるべく、
また荷物を現在空家同然になってる義母宅へいれるべく、
2軒の荷物整理でバタバタしてます。

昨日は義母宅の60年くらい前の古い整理タンス、壊れた冷蔵庫、
カラーボックス5個を処分。
もう使われることのないであろう古いコピーの束、これはカラーボックス1個分、
古い雑誌や旅行の資料、とにかく紙資源ゴミ行きの山と戦ったためか疲れが出て、
ヘルペスまで出てしまった。
でもいつかは誰かがやらなければいけないお片づけ。やるしかないのだ。

認知症の義母が5~6年のあいだにいろいろ家のものもぐちゃぐちゃになってて、
義母がGHに入所したからといってすぐに整理するのも憚られてた。
匂いの元になるものだけ探し出した。
1年経ったけど、まだ義母宅に入ると何となく独特の匂いを感じて、ちょっと凹む。

さてそのお片付けの最中、小さな小さな柳行李が出てきた。

100_5562.jpg

なんか古い和紙に書かれたたくさんの書類。
古くは明治大正の日付も。 ちょっとした古文書。
義母が幼い頃に住んでいた土地・家に関する書類でした。
今で言う公証役場で手書きで書かれたもの、古い手紙もあって
書いた方の独特のくずし字、筆文字なので、読むのも難解なものばかり。
ああ、もっと古文書やら勉強しとけばよかった。
仕事してた時も同じように書き文字の史料を扱ってたけど、すっかり忘れてるし。

義母は幼少時に産みのお母さまが他界され、お父さまが再婚する時に
当時住んでた台湾から産みのお母様の里である愛媛のおばあ様へ引き取られました。
当時のお葬式の集合写真もありました。
たぶん2歳になるかどうかぐらいの義母、白地に柄の入った着物を着てました。
当時の資料としてもちょっと興味深い写真です。

そのおばあ様にはもうひとり息子さんがいて、その方が高校に進学するのに合わせ、
田舎の村から松山市内へ移り、義母を含め3人で暮らした土地があります。
その息子さん、一人息子であったにも関わらず徴兵され、激戦地であったビルマで
戦死なさいました。
戦死公報が入り、おばあさまと二人で遺骨を引取りに行ったところ、
受け取った白木の箱には遺髪の1本も入っておらず、ただ氏名が書かれた紙切れが
入っていただけだったそうです。

その後二人暮らしが続き、義母も結婚し、おばあ様が他界されたのは昭和35年。
住んでいたお家は貸されたり、更地にした現在は駐車場として貸しています。

今日はその土地のお隣の方が土地の売買に際して境界線などの測量を
正しく計測しなおすなどの確認のため、調査士さんや近隣の地主さん、
また義母宅跡の駐車場を管理してくださってる方など数人と一同に会してきました。

この場所のすぐ近くにはおばあ様や戦死なさった叔父様方のご先祖代々の
お墓もあります。
周りの家々も建て変わったりして大分変わったそうですが、
昔ながらの細い狭い道路が入り組んで、家もびっしりと並んでいる町。
義母の幼い頃のアルバム、学生時代の辞書、ノート、そんなものをここ数日で
次々と目にしたからでしょう、少し感傷的な気持ちになりました。
ここ数年の義母の介護で生まれてしまった嫌悪感は今日は全く出てきませんでした。

一昨日、義母に会いに行ったのですが、もうすっかり私のことはわからなくなってるに、
何故か私の名前だけは「○○子ちゃん、○○子ちゃん」と言葉として出てくるので
どうせ私の顔もわからないなら名前も忘れてくれたらいいのに、重荷というか、
もう解放して欲しいような、そんな気持ちにもなっていました。
義母と直接には関わらなくなって1年、すっかり自分のペースで生活できているのに、
まだ被害者ヅラしてしまう自分、ウツになってしまった自分、そんなことを思う現在にすら
嫌気がさし、介護の手が離れてからの方が義母に対する嫌悪感が増してきてるのです。
恥ずかしい話ですが。

でも義母の来し方に少し触れたら、ああ、この人だってこうなりたくてなったわけじゃない、
私なんかより遥かに苦労して乗り越えてきた歴史があるんだよなぁって。

また義母に会いに行けば同じように辛い気持ちもまた起こるでしょうけど、
今日は不思議に義母のことが愛おしく思えました。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘキサゴンのお花 たぶん(^^;その4 [パッチワークキルト]

自分では最低でも1日に1ピースは縫おう!と思ってこなしてるつもりが、
こうして見てみると思ってたほどではなかったというか…

100_5556.jpg

どれくらい前の柄なのかがわからないのですが、
どれもツボの色合いと柄の密度(?)です。

これまでのをちょっと置いてみました。

100_5557.jpg

2ピースもあれば5ピース取れた布もあるので量的にはバラバラですが、
でもなんかあまり違和感がないのがリバティのすごいところですね。

今のところ全部で43ピース。
あと布は12柄くらいあります。ちょうど折り返し地点ってところかな?

1ピースの横幅がだいたい12cmほどなので、たぶん全部で100ピースにして、
繋ぎにはグリーン系でまとめようと思います。
そのグリーン系がなかなか見つからなくて…。

さてどうなりますことやら。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花 [パッチワークキルト]

お正月休みが続いて、私もかな~りのんびりさせてもらいました。
(えっ?いつもと変わらんってか?)

ちょこっとヘキサゴンが増えました。

100_5535.jpg

まだ10種類くらい柄があります。
1辺を2.2cmでとってまして、なんとか2つ分とれたのもあるし、
まだまだいくつも取れる布もあります。
1辺をもっと小さくすれば良かったかもしれないけど、初めてのヘキサゴン、
無理をせずにきっちりと縫うことを第一にこの大きさにしました。

最初は1m四方くらいに…と思ってたけど、どうやらホンの少しばかり
大きくなりそうです。

今月はこれからマンションの荷物の大整理、引越し作業があるので、
あまりのんびりとは針を持てないかも。
うまく時間を使いこなさないとね。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年おめでとうございます [おいしいもの♪]

新年おめでとうございます。
今年ものんびりマイペースでやっていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

さてお正月。今年は食品会社に勤める義弟さんの救援物資のおかげで
おせちも作る必要がなく、また近所のスーパーも2日から開くので、
買い物しとかなきゃ、作っとかないとという焦りは全くなく、
のほほ~んとお雑煮と海苔巻きだけ作ってのスタートです。

100_5523.jpg

いやぁ、豪華豪華。幸せです。

昨年12月の初旬に三越であったキルト展を見に行った際に、
お正月用の可愛らしいお菓子をいくつか買い込んでました。

100_5525.jpg 100_5526.jpg
金沢にある落雁諸江屋の「久寿玉」で、サイコロ模様の箱の中に

100_5527.jpg 100_5528.jpg
紅白の丸いくす玉と、古地図の双六が入ってまして、
くす玉を開けると中には小さな砂糖菓子がいっぱい入っています。

100_5529.jpg
小さな落雁や抹茶味の金平糖、結び飴…
1つ1つが小さいので、大食漢揃いの我が家ではあっという間に消化されました[あせあせ(飛び散る汗)]

まったりのんびりできるのはありがたいことです。


コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。