So-net無料ブログ作成
検索選択

手塚治虫展 [おでかけ]

今日は夫と、今日が最終日の「手塚治虫展」を見に、愛媛県立美術館へ行ってまいりました。

CAEFYXHR.jpg
数年前に整備された堀之内の公園は広~い芝生が広がってて、
まだ若いながらも桜があちらこちらに植えられています。
もう散り始めてましたが、薄いピンク色の花びらがとっても綺麗に舞ってました。

手塚治虫さんが亡くなった平成元年の夏に、東京の国立近代美術館でも展覧会があって、
そこで見た時の印象がとても強く残ってたものだから、やや物足りなさもありましたが、
でもやっぱり「神様」の手から生み出された原稿の素晴らしさには圧倒されました。

たまたまかもしれないけど、複製も含めて原稿にはあまりスクリーントーンが
使われてないんですよ。細かくペン入れされてるというか。
絵コンテも、それだけですでに完成してるかのような書き込みで。
たとえアシスタントさんが多くいたとしても、やはりそこは手塚治虫さんだからこその
こだわりや美学というか、そういうものがあったと思います。

一番最初に手塚アニメ、漫画ではなくアニメの方を先に目にしたと思うのですが、
アトムなのかリボンの騎士なのか・・・記憶ははっきりしてないですね。
「悟空の大冒険」だったかも。「ジャングル大帝」?
とにかくそのへんだとは思うのですが、でもそれよりも何よりも一番大好きなのは
「マグマ大使」!!

子供の頃、佐賀では(正確には福岡の民放を見てたんだけど)マグマ大使は
よく再放送されてて、その度に食い入るように見入ってました。
真剣にガムくんみたいな人が側に来てくれないだろうかと妄想をふくらませ、
何度も夢の中ではロケット化して一緒に正義のために戦ってましたもん[ダッシュ(走り出すさま)]

残念ながらマグマ大使に関する資料はほとんどありませんでしたが、
小さい頃に戻ったような、懐かしい気持ちになりました。

CA0XUC09.jpg
ヒョウタンツギもさりげにいます(^O^)

初期の作品を読みたくなりました。
手塚治虫の漫画は夫も好きで、一時期シリーズで集めてました。
マグマ大使は持ってないので、あちこち探して買わねば・・・!


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花 その8 1歩進んで5歩もどる [パッチワークキルト]

またまたまた、すっかりのご無沙汰です。
夫の盲腸、私の偏頭痛と、モチベーション下がりっぱなしの2月~3月。
もう夫も完治し、私の偏頭痛も治まってるのですが、
どうも下がりっぱなしのモチは上がりませなんだ。

そんなわけで先月から全然進んでません。

100_5692.jpg
遅い!でもこの遅さのおかげで手間が減りました(^^;

昨日サークルだったのですが、自分の適当な配置がいかにダメか、
いろいろいただくアドバイスを聞いているうちに情けなくなりました。

単純にスクラップキルトにするから中心から端へグラデーション的に…と
地味に1つ1つのお花をつないでたのですが、それではあまりにも芸が無く、
このヘキサゴンならある程度の規則性を持たせたほうが良いとのこと。

で、こんなふうにまずは中心のお花を置いて、周囲を囲む。

100_5695.jpg

それで色の変化を広げていく方向にやっと目覚めました。
遅いっちゅうねん!

ちょいと解いてやり直し。
目標では4月中にトップを仕上げるはずだったんだけど。
じゃないと、真夏にキルティングすることになりそうだもんね。

100_5698.jpg

中心に置いた無地も結構効いてるので、並べるのも難しそうだわ。
美的センス、ないもんなぁ。
中学の時は美術の先生と相性よかったから成績はよかったけど、
決して上手いとかではなかったし(^^;

さて、遅れを取り戻すべく、頑張りましょう!


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

家族会&面会 [日記]

1週間のご無沙汰です。

夫の盲腸の傷口はごくごく小さいところを残すのみになり、
ガーゼから大きめの絆創膏になりました。
今週は隔日での通院で、またいつもの仕事場とは違う、病院とは目と鼻の先にある
研修所での仕事で時間的に余裕があるので、ちょっとコーヒー飲んでから…と
余裕をぶっこいてます。 チクってやるぞ~。

私の方はやっと月曜日に偏頭痛が治まり、体調も元に戻ったと思いきや、
今度は更年期障害が顔を出し始め。
うう、なんかすっきりしません。

さて今日は義母が入所しているグループホームの家族会が有り、参加してきました。
講演のようなものもあり、地元の認知症家族の会にも参加されてるTさんが話されました。

その方は奥様が入所されてますが、認知症の周辺症状の対応した例など、
エピソードと共にたくさん話していただき、ああ、本当にご苦労なされたのだ、
私だけじゃないんだよ、との思いを強くしました。

パワーポイントを使ってたくさんの写真を見せていただいたのですが、
動画の一つに義母と奥様が二人ならんで仲良くおしゃべりしてるのもありました。
傍から見ると普通なんですが、実はお互いちぐはぐで一方的で、会話は成立してません。
でも義母とこの方は1歳しか違わず、また認知症の程度も同じぐらいなためか、
よく二人で一緒にいるそうです。

それからTさん、また別の方からも「ああ、あなたが『りょうこちゃん』ですか」と
言われました。
義母は自分の夫や息子たち、弟妹などの名前は綺麗サッパリに忘れてますが、
なぜか長男の嫁である私の名前だけは未だに出てくるんです。
ちなみにその「りょうこちゃん」がイコール私であることはつながってません。
もう自分に家族がいたこともわかりません。
でもなぜか「りょうこちゃん」だけは、特定の誰かを示さないものの、義母の口からは
しょっちゅう出てくるので、他の家族さんも面会にこられる度に耳にするわけで、
娘さんの名前かな?くらいにおもっていたそうです。
で、今日、誤解(?)が解けました(๑≧౪≦)

不思議ですね、自分の息子の名前は忘れても、嫁の名前は残ってるなんて。
ちょうど敷地内同居を始めたのと同時にアルツハイマーだとわかり、
日常生活の補助を全面的にするようになるのにそう時間はかからなくなり、
ひどい時は5分おきに「りょうこちゃ~ん」と我が家へ来てはわからないこと、
できないこと、不安なことなどを訴えてきてました。
「りょうこちゃん」は誰というわけではなく、義母の口癖になってるのでしょう。

もう私のことなどわからないのだから、いっそ名前も忘れてくれたらいいのに…と
器の小さい私は重荷にさえ感じてますが、他の方にも印象に残るのは
ちょっとこそばゆくもあります。

Tさんが「お母さん、来たよ~」とそっと手やほっぺたを触りながら言うと、
つい今しがたまで険しい顔をしてた奥様は、それはそれは嬉しそうな幸せそうな
柔らかい笑顔をされます。
ご主人だということははっきりとは理解できなくても、自分に近しい優しい人とは
ちゃんとわかっておられるのです。


正直、うらやましい。
私が義母に同じようにしても、赤の他人の見知らぬ人に挨拶されても困るわ~的な
顔になってしまいます。
今日なんて特に無理やり喋らず、義母の発する言葉を聞いて笑顔で頷いたのに、
「もう、私は馬鹿にされるから、ここから帰ります。」ときっぱり言われ
(なぜかこういう時の文言はしっかりしてる(;_;))
席を立って別のソファーへと移っていかれまして、拒否されました。
今日は他の家族さんたちも多かったので紛れましたが、普段のままなら
私は固まってしまったことでしょう。

どうしてでしょうかね、自分から介護の手を離してしまったくせに、
拒否されると悲しくなるなんて。
自分勝手ですね。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

う~~ん、難しい ヘキサゴンのお花その7 [パッチワークキルト]

またまたまたしばらく空いていました。

夫は無事に先週の月曜日に抜糸・退院となりましたが、
翌日、強く咳き込んだ拍子に傷口がちょびっと開いてしまい、
中から膿&体液がジュバっと出てきて、そりゃもう大騒ぎ。

どうやらゼロにはできなかった黴菌が根強く残っていて、
若干の悪さをしてるとのこと。
最悪、再開腹になるかも・・・とおののいておりましたが、幸いにそこまでに至らず、
毎日のガーゼ交換で済んでいます。
よって私の病院付き添い&会社への送りが日々続いております。
はよ、良うならんかいねぇ(ーー;)

さらにちょうど夫の退院直後から偏頭痛に見舞われまして、
それがあまりにも強く長引くので夫と同じ病院の頭痛外来で診てもらいましたが、
これまたもらった薬が全く効かず・・・(´;ω;`)
やっと今日あたりは痛みが朝から2回ほどズキン・・・で済んでます。
一昨年の秋に凹みに凹んだ時と同じような痛みが続くので
マジでテンションも下がりまくり。
時間があればひたすら寝てました。 音と光が強いのが嫌なので、昼間も暗く。
ああ、病気を自慢するようになると、いよいよ年を取ったのだと・・・(´;ω;`)

さてそんなこんなでパッチワークはほとんど進んでません。

100_5687.jpg

とりあえず赤をまず中心にして、あとはグリーン系を少しずつ混ぜながら・・・と
あれこれ妄想しながら繋いではみたのですが、
なんだか「う~~~ん」な出来になりそうな悪寒。

まぁ、スクラップキルト風なものにしたかったので、これでもいいか。
もっとつないでみないとわからないですね。
当初とは大幅に違うものになりそうです。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。