So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘキサゴンのお花 その11 増えちゃった [パッチワークキルト]

火曜日は月1のパッチワークサークルの日で、
先日やっと決めたヘキサゴンの配置デザイン図、ピース、ほかの布を持って勇んで参加。
結果、撃沈(^^;

7枚で1つのブロックを3x3で並べるつもりだったのですが、
先生や先輩方は「もう1段、増やしなさい!」で皆さん一致。
1m20cm四方のサイズが、結局は120cmx150cmになりました。

「あら、ほかのピースもこんなにあるじゃない!」
「増やしたほうがイイわよ。その方がステキよ!」
「大丈夫、できるわよ!いや、やんなさい!」
激励というか叱咤、いやむしろ命令(?)口調に押されまして…(^^;

増やした分もあと1ブロック分を残すのみ。
今晩にはやっと揃います。

100_5724.jpg
前までのデザイン画にむりやり1段増やした図(^^;

周囲も濃いグリーン系のヘキサゴンのお花で縁取り、土台布へのアップリケは
変わらないものの、そのお花が50枚超え、バラで間を埋めるピースは150枚ほど。

これからひたすらカットが続きます。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花その10 イチかバチか!? [パッチワークキルト]

最初は1枚のパターンの周りに6枚つなげたものを3x4で並べて
縦長のタペストリーにしようと思ってたのですが、
パターン図をあれこれ並べて考えてるうちに、
3x3の列にして、周囲にも濃い目の緑のお花も並べて引き締めたほうが…

いや~、こんなに自分には想像力とか色のセンスとかが無いとは…(´;ω;`)

100_5719.jpg
ちょっと余ったピースもありますが、イチかバチか、この9枚で行こうと思います。

で、どう組み合わせるか…

100_5720.jpg
色は実際とは全然違うのですが、パターンの目安として、こんな感じにしようと。

ついさっきまで12枚のお花を爆縫いしてたので、肩こりが…
9枚で終わりにしたほうがバランスがいいような気がして、
またデザイン図を切り貼りして、パズルのような世界を繰り広げてました。

さて、これからは明日1日で、周りの分の緑のお花を何種類かシミュレーション的に
縫ってみて、火曜日のサークルに備えようと思います。

使わなくなったピースやパターンも、有効活用するために、
次の作品も漠然とですが方向が決まりそうです。

それにしても、パッチワークって本当にセンスがそのまま出るものだと再認識。
パッチワークの作品だけでなく、いろんな美術や美しいものなど見て、
勉強しないと行けません。

さて、そんなことがこのズボラで感覚のみで生きてる私にできるのか!?('A`)


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花 その9 [パッチワークキルト]

春になって気温が上がると共に気持ちもダラが増して、
時間もたっぷりあるのに、なかなか針は持たず、
日がな一日、録りためたDVDを見たりネット三昧だったりと、
ひきこもりニート生活に拍車がかかってます(^^;

予定よりひと月遅れの進みです。

100_5713.jpg

ちょっと色味が正しく出てないのですが、こうして見ると、結構濃い色が多いなぁ。
薄い色もこれから増えては来るけど。

ヘキサゴンの配色ノートで配置を考えてるのですが、
もともとスクラップ風というか、多色使いの布なので、
実際の色を塗るのも難しく、単純に赤・青・緑・紫・茶・ピンクくらいの
塗り分けでやってみたところ・・・

やればやるほどドツボにはまって、訳わからん状態です。
自分にこんなに美術センスが無いとは思わなんだ…(´;ω;`)

この大きな塊が3x4の縦長になりそうです。
グリーン系のヘキサゴンで周囲を締めるつもりですが、どんどん当初の予定から
外れていってる今日この頃。

失敗は勉強だ←負け惜しみ( ;∀;)


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

桜の和菓子 [おいしいもの♪]

実は先日、結婚19周年を迎えました。
こうして19年と記すとものすごく長いように見えますが、あっという間でした。
特にここ数年は、特に何をしたわけもないのに、本当に早かった。

今年は夫も覚えていて(4年に1度くらい忘れてます。オリンピックか!)
でもちょっと凝った料理を出す程度で、地味~なお祝いの仕方。
これも我が家らしいです。

ちなみにドラ息子に結婚記念日のことを話しても、「あ、そうなん?」
ツレナイナァ(´;ω;`)

桜の季節の披露宴だったので、何となく幸せな記憶というか、春暖かい、
いい季節にスタートできたことが嬉しい。

なので(なんでやねん!)桜にちなんだ和菓子を買い込んじゃった。
いずれも「源吉兆庵」のものです。

100_5703.jpg
「桜花抄」水ようかんと言っていいと思う、みずみずしさです。

100_5705.jpg
これ来年は下を小豆羊羹ではなくて、抹茶羊羹にして欲しい。
そしたら川面に浮かぶ桜の花びらって雰囲気でいいと思うのですが。

100_5709.jpg
「花むらし」
20cmくらいの細長い蒸し菓子。桜漬けが乗ってるんだけど3枚だけなので、
4枚くらいだとちょうど良い大きさに切れると思う。

ああ、注文の多い客だ。

やっぱり季節のお菓子をいただくと幸せな気分になれます。
ほっこり~。

いや、ダイエットせんといかんのやて!


コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。