So-net無料ブログ作成
検索選択

月一の読書日記 [読書日記]

我ながら、本読まなさ過ぎ~!(´Д` )

明治人の作法―躾けと嗜みの教科書 (文春新書)

明治人の作法―躾けと嗜みの教科書 (文春新書)

当時使用された読本の挿絵がたくさん入ってるので、すいすい読みやすく、
頭に入ってきやすかった。
それにしても日本人って生真面目だよなぁ、が最初の感想。
最初は西洋にバカにされないように、ということから始まったのだろうけど、
ではそれをいかに定着させるか、国家事業として取り組んでたということで。
礼儀作法はその人を表すものの1つだから、もうちっと私も気を付けないと。

少女 (双葉文庫)

少女 (双葉文庫)

  • 作者: 湊 かなえ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2012/02/16
  • メディア: 文庫
湊かなえは3冊目だけど、だんだんある意味で嫌いになってきた。
女のいやらしい面がストレートに、随所に出てると思う。
同じような独白形式の文章が続くので、誰にでも感情移入しやすいけれど、
どこかで否定もしたくなる。
最後の方は、へぇ、そうなんだぁ~とは思うけど、ミステリーというよりは、
納得していいんだろうかという気持ちが残る。
宮沢賢治の不思議感をもっとドロドロしたような、う~ん、うまく言えない。
私の中での宮沢賢治はピンとくるものが少ないけれど、どういうことだろうと
ずっと考えていたくなる作品ばかりなんだけど、その不思議感というか
考えていたいのが、湊かなえの場合はとにかく否定しないと…と思ってしまうのです。
すみません、意味不明ですね(^^;

酸漿は殺しの口笛―御宿かわせみ〈7〉 (文春文庫)

酸漿は殺しの口笛―御宿かわせみ〈7〉 (文春文庫)

  • 作者: 平岩 弓枝
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 文庫
月一の病院通いは2箇所あって、ちょうどサイクル的にその2箇所が
1週間違いなのですが、2箇所の待合室で読むとだいたい3分の2くらい進みます。
1箇所は血液検査待ちで1時間ちょっと、もう1箇所は普通に30分くらい待つので、
本がないと退屈で。
結末としては大体予想通りになるけど、結末自体はさらりと、でも探索中のことは
細かに描かれてるので、頭の中で映像化しやすい。
やっぱり高島礼子・中村橋之助バージョンです(^^;
今度の真野響子さんの新作も早く見たい!
本日無事に48歳となりました。
残りの人生があと30年も無いと思うと、やり残したことばかり。
実母がこの歳にはもっと人として上だったよなぁと反省。
100_5963.jpg
最近、鉛筆を削るのが楽しくて。
ヘキサゴンの印付けで結構な量をこなしまして、こまめに削るので減りも早いです。
ここまで使ったんだから、捨ててもいいよね・・・
と思いつつ、こうなったら極限まで使いきってやろう、と余計なところで燃えたりして。
鉛筆、実母が保管してたやつ、ドラ息子のやつを合わせると、200本以上はあります。
死ぬまでに使いきれるかしら(^^;


コメント(2) 
共通テーマ:

ヘキサゴンのお花その18 まだまだ続く [パッチワークキルト]

今日は月一のサークルの日。
ヘキサゴンの花のところまではつなごうと思ってたけど、
ブロック1枚までしかできなかった(´;ω;`)

100_5964.jpg

前回とほとんど「間違い探し」のような進み具合。
グリーンの割合が多くなってきて、ちょっと落ち着いた印象?

これにヘキサゴン7ピースを1ブロックにしたものが3つ付きます。
まだまだピーシングが続きます(^^;

今日の先生や先輩方の意見を参考に、結局、周囲には緑のピースはバラの物で埋めて、
花形では付けないことにしました。
思った以上にグリーンの分量が多い印象になったので。

また周囲のボーダーは1色ではなく、幅を8cmくらいにして、
1cm幅でグリーン2色ともう一度ボーダーを入れて締めることにしました。

100_5965.jpg
右端はギリギリ足りるかな…ちょっと難しいかもしれないので、
中央の濃いグリーンを2回使うことになりそうです。

ボーダーに使う白地の布、すごくツボです。

さて、目標は次回のサークルまでにトップを仕上げること。
裏布を探すこと。

頑張りましょう!
…やっぱりキルティングは盛夏ということに…(^^;


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花その17 ホントは [パッチワークキルト]

ホントはここまでのサイズになるはずだったとこまで、やっと繋いだ。

100_5839.jpg

これに周囲にもグリーン系を繋いで、ボーダーというかサイドと上下にも
10cm幅くらいの土台をつけて、横幅140cmくらい、縦は170cmくらいのはずが、
縦はさらに30cmほど長くなることに。

うわぁ、我ながら驚き(゚д゚)

あと7枚繋いだブロックが一段ついたら、目処が立つ。
でも周囲に付けるグリーン系のヘキサゴンも結構な仕事になる。

やっぱり来週金曜日のサークルに間に合わせるのは無理だわね(^^;

ボーダーというか、土台布もまだお店に在庫があったので追加注文
リバティって高いんだよねぇ。
もらった布だけで安く済ませるつもりが、結構なお値段の作品になりそうだ(^^;

さ、できるとこまででも、丁寧にかつ迅速に頑張ろう!


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花その16 まだまだ… [パッチワークキルト]

ちょこっと繋いだのが増えました~

100_5828.jpg

ヘキサゴンの角角をきちんと合わせようと心がけてるのですが、
一旦針出して~角をきちっと合わせて~次のピースの角にまた…とやってると、
布をあっちこっちとひっくり返すように持ち直すときに、
増えた分だけちょっと重みを感じるようになりました。

あと2段、大きなブロックを繋ぎます。
さて、月末のサークル間に合うでしょうか(^^;

先日のキルトリーダー作品展にちょっと刺激されましたが、
自分のセンスの無さをまた改めて知ることでもありまして。
キルトラインの生み出す陰影。
う~~む、高度すぎるわ~(^^;

いや、ほら、千里の道も一歩からだし・・・←無理しすぎ(^^;


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

涼しげなお菓子 [おいしいもの♪]

今日はサークルの先生をはじめ愛媛のキルト界のリーダーの方々の
作品展「キルトin愛媛」を見に行ってきました。

先生の新作はみかんの木、花をモチーフにした大作で、
ご両親の介護やご自宅の農作物の世話など、本当にお忙しいのに、
1年足らずで2mサイズのキルトをあっという間に仕上げられた。

早く進めるコツもあるのかもしれないけれど、それ以上のものをお持ちだから
妥協もせずに着実に仕上げていく。
一番見習わなければいけない点です。

他の先生方の作品も圧倒されるものばかり。
色使いもだけど、キルトラインの自由さに感動。
パターン通りのものしかできない私には、まだまだ高すぎる目標です。

で、先生に陣中見舞いを・・・と、また用事も他にあったので、
市内のデパート2店をはしごすることに。

最近の物欲は布、器なんだけど、物を増やさないようにするためにも
とにかく買わない!超緊縮政策です。
見るのはタダだからと、高級ラインをじっくり見て回る。
綺麗だなぁ、欲しいなぁ・・・って思うけど、これは数点、数十点並んでるから
サマになってるんであって、たとえ清水の舞台からダイブして買ったとしても
せいぜい1点、それが我が家にあったとしても輝きは半減してるだろう・・・と、
妙に納得したりして。

どうせアベノミクスは我が家にはカンケー無いし。トホホ。

物欲は抑えられても、そうはいかないのが食欲。
100_5826.jpg
源吉兆庵の「涼観水」

涼しげでいいなぁ~と。
赤い鮎は、その昔ドラ息子がすくった金魚を思い起こさせますが(^^;

さて、ちょっと甘いものをとったら、また針を進めますか!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リバティ いろいろ♫ [パッチワークキルト]

ヘキサゴンの増量に備えて、リバティをいろいろ買っちゃいました。

100_5821.jpg

左上の3枚はもう半年くらい前に買っておいたものですが、
あとは割合に淡い色合いのものをあちこちから買いました。

いやぁ、今までリバティの布ってわざわざ?は買ったことなかったのですが、
こうしてみると、ツボの色柄ばかりです。

はまりそう・・・(^^;

なかなか進みが呪い…もとい、ノロイので、トップの仕上がりはおそらく
今月末になりそう。
おかしいなぁ、予定では5月にはキルティングに入るはずだったのに(^^;

自分ひとりでデザインしたのより、やっぱり先生、先輩方の意見を取り入れた方が
もっと素敵になるんだなぁ・・・と再認識です。

まだまだ勉強が足りません。

最初はいただいた布だけで作ろうと思ってたのですが、
どんどん増えていってしまい、布フェチが再燃しそうです。
次回作もなんとなくイメージしてますが、はて、その前に片付けるものは
片付けないといけませんね。

お し ら せ

私が習っている先生をはじめ、愛媛キルト界のリーダーの先生方の
作品展が開催されます。
お近くの方、ぜひお越し下さい。

 第11回 キルト in 愛媛
  
☆日時 2013年6月12日(水)~6月16日(日)
        AM9:40~PM6:00(最終日はPM5:00まで)
  ☆場所 愛媛県立美術館 南館 2階(松山市堀之内)
  ☆主催 愛媛キルトクラブ


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。