So-net無料ブログ作成

ドタバタの3月だす! [おいしいもの♪]

先日三越の菓遊庵で買ったもの。

101_6151.jpg

大野屋というお店のラムネ。
生姜がとっても効いていて、3つくらい食べると、ラムネの味よりも舌に残るは生姜の辛さ。
だが何故か止まらない。
密かなヒット商品でした。

さて我が家はただ今、引っ越しの準備の真っ最中、ドタバタの3月末日です。
ドラ息子が東京で浪人することになったのですが、それと同時にダンナが異動となり、
逆単身赴任ということになりました。
ほら、うちにはおネコ様もたくさんいるし。

たぶんダンナの任期は2年位で、その後はたぶん松山に帰ってくるだろうから
期限付きとはいえ、自由の身!←オイッ!!

ドラ息子のお目付け役にはちょいと不足気味だもんなぁ、ダンナだと。
寮の方が食生活の面も。もちろん勉強面でもすごく魅力的だったし、
ドラ息子はそう積極的には父親と喋らないから、
一体どんな二人生活が送られるのか、こりゃー見ものです。

予備校の都合でドラ息子はちょっと早く旅立ちます。
本番までもう300日!
来年こそは受かってちょうだいよ~~~!


コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヘキサゴンのお花その27 やっとここまで [パッチワークキルト]

よくよく考えたら、このキルティングってひと月近くやってなかったんだよなぁ。
1月最終日のサークル以降はすぐドラ息子の受験体制になって
大物を出してキルティングするという気になれず、
針を進めたのは小さなクロスステッチのピンクッションと、
いずれポーチに仕立てようと思ってヘキサゴンをつないだのくらい。

受験終わって一息ついて、あれこれ決めないといけないことが出てきて
やらなきゃいけない書類とかと取っ組み合ってたらどんどん日が経って、
気がついたら3月も半ば。

お菓子ばっかアップしてる場合ではなかったのに。

101_6150.jpg

縦200cm,横140cmほどのサイズで、当初は1m四方で・・・と思ってたのに、
先輩方におだてられてどんどん大きくなってったキルト。
やっとあとヘキサゴン7枚x7セットのブロック、あと2つ分ってとこまで来ました。

25日がサークルなので、とりあえずヘキサゴンのキルティングだけは終えて、
あわよくば10cm幅のボーダーの格子キルティングの一部だけでも
進めておきたいところです。

ところでこのキルトに取り掛かってちょうど1年。
そうだぁ、去年の今頃はダンナの盲腸や私の偏頭痛で大騒ぎしてた頃だ。
普通だったら出来上がるのに半年もかかんないだろうに、1年経ってもうた。

来週は大忙しになりそうなので、完成はGWを目標にしとこう。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひな祭りのお菓子  [おいしいもの♪]

今年はバレンタインに全然力が入らなかった分、ひな祭りにド~ンと。

101_6139.jpg

三宝じゃないけど、奉納って雰囲気がとても品があるラッピングで

101_6144.jpg

虎屋の「おもかげ」と「夜の梅」、一口サイズの羊羹です。
虎屋の羊羹はぎゅっと詰まった重さが売りでもあるけど、
私にはちょっとクドいと思うこともあるので、一口サイズでちょうどいい。

101_6137.jpg

購入時に箱にはこんなかわいい、京式のお雛さま柄の熨斗も。
台もとっておいて、来年はまた別のお菓子を乗せてみようっと。

101_6145.jpg

亀屋友永のお干菓子。
真ん中に流れるように置いてある桜の花びらには薄味の餡が入ってます。
干菓子もしつこくない甘さ。 止まりまへんがな。

101_6147.jpg

老舗だと収めてる箱もちょっとばかり和の趣向が凝らしてあるので、
食べ終わった後も、ちょっとした小引き出しの整理・区分けに使える。
そっけない紙製のやわな箱がほとんどの今、けっこう貴重ですな。

101_6148.jpg

これは一度ぜひ!と思ってた、「まめや 金澤萬久」の豆菓子。
薄い紙だけど、ひとつひとつ手書きで描かれてるそうです。
ソラマチ行った時に見つけた。通販もあるけど、自分の目で見られて良かった。

101_6149.jpg

箱の絵柄と豆の味は自由に選べて、
桜柄にはいちごチョココーティングのを、お雛さま柄のにはアールグレイ味のを
入れてもらいました。

たぶんおまけだったのだと思うけど、お雛さま柄の方に「イタリアン」味の豆が
入っていました。
・・・けっこうキツイ味だった^^;

とりあえず東京で買ったお菓子は以上。
ホンマ、一体何しに行ってたんでしょうか。ホホホ。


コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

今頃のバレンタイン^^; [おいしいもの♪]

今頃なんですが・・・
今年のバレンタインはちょうど受験で東京にいる時でした。
1度、銀座のデパ地下に行ったので、せっかくだし珍しいものを・・・とも思ったものの、
ピンとくるものが無かったので、結局チョコは買わずに、ひな祭りのお干菓子買ってしまった。

ドラ息子と夕食の買い出しにイオンに行ったら、ちょうどバレンタインの最終日で
もうかなり品薄だったり、一部の商品はお片づけモードだったけど、
かわいいスヌーピーのが目に止まった。

101_6131.jpg

あ、左上はPTAから役員へのお礼にともらったメリーの。
このかわいいスヌーピーのに一目惚れ。
GRAND FOURというメーカーでした。

101_6135.jpg

中はホワイトチョコをベースにして、かわいい柄のチョコが5枚。

この他には3段の引き出しに入ってるのもありました。
それは¥2400くらいしてたので手が出なかった^^;
カルトナージュみたいなきれいでかわいいスヌーピー柄でしたよ。

101_6133.jpg

で、チョコ買ったらこのペーパーバッグに入れてくれたので、
ホテルに戻ったらすぐに綺麗にしまっときました。
かわいくって・・・♡

東京に何しにいったんだ・・・(-_-;)

おいしいものシリーズ、まだ続きます。ホホホ。


コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

お雛さま [お買い物]

5歳の頃、ビンボーな家だったけど、実母がお雛さまを買いに行こう!と
地元デパートに行った日のことは今でも鮮やかに蘇る。
段飾りがいくつも並ぶ中、ドキドキしながら「これがいい!」と指さした。
実際に買ってもらったのが私が選んだものだったかどうかは記憶にないけど、
届いて早速に飾ったことははっきりと覚えている。

もしかしたら私のままごとフェチは、雛道具に依るのかもしれない。

私が結婚した後は実母は親王飾りで楽しんでいたようだ。
7年ほど前に全て我が家に引き取ったけど、まだ一度も出したことがない。
いいかげん、人形用防虫剤くらい入れ替えんと^^;

さて今日はひなまつりだし、ちっさいのは飾ろうか。

101_6126.jpg

101_6115.jpg

これは数年前に楽天で買ったやつ。「薬師窯」というところのもの。
コロンとしたガラスの体に小さいお顔がかわいいおひなさんです。

101_6117.jpg

こちらは実母が25年位前に、佐賀の「亮秀窯」で買ったもの。
体力がなくなった実母は納戸の奥深く高いところにしまった雛飾りを
出すのが大変になり、亡くなる直前までの10年ほど、この飾りを楽しんでました。
この「亮秀窯」さんで私の嫁入り用意で食器をたくさん揃えた。
確か源右衛門さんのところに長くいらした方だと思う。
弟さんの奥様が自宅ショップで部屋のあらゆるところに作品を飾って売っておられた。
源右衛門に似た色柄でやっぱり厚みのある食器が多く、見てるとワクワクしたっけ。
今度佐賀に行ったら行ってみようかな。

101_6119.jpg

これは先日、銀ブラの最中に鳩居堂で衝動買いの貝合わせ。
思ったほど高価じゃなくて、逆にビックリ。

101_6121.jpg

ちょっと光っちゃってわかりづらいですが、かわいいお顔のお雛さまです。

来年はドラ息子の部屋(実は我が家で一番広い(-_-;)にでも段飾り出さなきゃね。


コメント(3) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

卒業式 [ドラ息子日記]

ドラ息子、本日無事に6年間を過ごした学校を卒業しました。

実は私立への進学は私主導でやったので、ドラ息子は中学への進学に
非常に不安な気持ちを抱えたものとなりました。
1年生の半ばくらいまではクラスでもあまり馴染めず、一人でポツンといて、
担任の先生がこのままではこの子は辞めてしまうのではなかろうかと心配され、
いつも優しくフォローしていただいた。

そのおかげもあって2年に進級する頃になってやっと地を出せるようになり、
3年ではまた当時の担任の先生がドラの個性をうまく引き出してリーダー的に
頼ってもらえるようになった。

4年になってからは本当に自分のペースで、でも決して外すことはなく、
基本的にはマジメで先生からは常に信頼されていた。
成績もそれなりに伸び、生活面からも面談で苦言を呈されることも1度もなかった。

たぶん本人なりにかなり緊張した学校生活だったと思う。
苦しいという意味ではなく、自分の立ち位置やキャラクターをいい意味で維持すべきだと
思っていたのではなかろうか。

幼稚園の頃から外と家とでの使い分けをする子だった。
学校で何があったとか、ほとんど報告することもない。
それは学校がつまらなかったとか嫌だったとかではなく、
学校では自分のある一面を存分に発揮させて過ごし、
家ではまた別の、むしろ大部分を占めるのんびりとした面でもって
存分に緊張と疲れを癒して甘える。

どちらも嘘のない、どちらも無理の無いドラ息子の姿なのだ。

卒業アルバムに書かれた寄せ書き、クラスの女子からは「さん」付けで呼ばれ、
影の渾名は「ラスボス」という、頼りになる存在として認められていた。
先生方からも、多少のお世辞もあるだろうけど、真面目な生徒と信頼されていたことを
示す文章がたくさん並んでいた。

本当に頑張ったんだなぁ。

DSC_0237.jpg

左端、前から2番めのひときわデカイのがドラ息子です。

卒業おめでとう! 本当によくよく頑張りました。
もう少し頑張り続けないといけないけれど、ハハも一緒に走るからね。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大奮発のお財布 [お買い物]

お、もう3月だ。

あとひと月ほどで我々夫婦は結婚20年を迎えます。
いやぁ~、よくもった(?)
ひとえにダンナの我慢強さの賜物です。ワハハ。

割とすぐにドラ息子を授かったので、二人というより家族三人で
歩んできたという感慨があります。

で、記念日通りだと消費税の増税にぶち当たるので(-_-;)
ちょっと早めに記念の品を買いました。

…東京行ってる間に(・ω<) 

ちょうど7年使ってきた財布。
手に馴染んで使い心地もとてもいいのだけど、相当真っ黒になっちゃって。

101_6109.jpg

電灯の光が反射してわかりづらいけど、すわカイマンクロコか!?と思うほど、
手が当たる中央部分だけ、ものの見事にまっくろクロスケ!
よく財布だけ持ってすぐ近所のスーパーに行ったりするしなぁ^^;
明るい茶色なので汚れも目立つというのもあるけど、さすがに人前ではなんとなく
気恥ずかしくなってきた。

で、どこかおしゃれして小さいバッグの時用に、きれいな色のお財布が欲しくなって。

101_6111.jpg

じゃ~~ん!人生最高額のフェラガモのお財布!
春の新色で~~す[揺れるハート]

ちょっとオレンジ色が濃く写ってるけど、実際はもう少し淡い感じで、とても柔らかな皮です。
これも汚れが目立つと思うので、普段はこれまでのやつにして、
見栄をはるときに使おう。

初めて銀座のフェラガモに足を踏み入れたお上りさんです。
店に入る時は他に人もいなかったのでドアは開けっ放しだったけど、
私が入った後はそっと閉めて、買い物終わって出る時は、素敵なお兄さんが
ドアマンとなってスマートに開けてくれた。

もう、こんな買い物することないだろうから、一生の思い出だわ。

いや、うまいこと30年迎えたら、今度はバッグでも買うたろうっと[わーい(嬉しい顔)] おいおい[あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。