So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

シェイディッドフライングキースその6 結局こうなった [パッチワークキルト]

先月からあーでもない、こーでもないと、向きを変え替え並べつつ、
妙に端にくるピースの向きがちぐはぐなのが気持ち悪くて、
結局無地の矢印の向きをジグザグにし、プリント柄三角ピース4枚を四角になるようにして
落ち着きました。

image3.jpg

ちょっと全体の写真がきれいに撮れず(おネコ様に邪魔されて^^;)
部分ですが、や~っとトップが出来上がりました。

キルトラインを書き入れるのが大変そうだわ~~

リバティ布を使ったデザイン本をやっと入手。
不思議ですね、リバティって。こんな柄柄いっぱいプリントなのに、
どう並べても違和感が無いなんて。

image2.jpg

さて、ドラ息子。
残念ながら第一志望には桜は咲かなかったけど、
やりたい勉強がきっちりできる、堅実なところへは行けることになったので、
とりあえずはホッ。

しかも昔お世話になってたいへん信頼できる方が教授としておられるので、
専攻の時代的にはドラはその先生のゼミに入ることはなさそうだけど、
安心してお任せできるのが何よりです。

しっかり学んで、身につけてほしいものですわ。


コメント(3) 

シェイディッドフライングキースその5 怪我の功名 [パッチワークキルト]

どうも〜。

そういやまだ新年のご挨拶をしてなかった!
今更感ですが(^^;; あけおめことよろです! ←いきなり略すなよ!

昨年末にクロスステッチにどーっぷり浸かってた割りに、
ハンクラ熱は微熱のまんまで、思ったほどは高まらず。
ただ昨日から始まった東京国際キルトフェスティバルだけは無性に行きたくて、
去年も今年もドラ息子の受験関係でちょっとずれた時期の上京なもんで、
残念だけど、指を加えてブログやTwitterを眺めてます。

さて本日は2ヶ月ぶりのサークルの日。
並べ方も含めて、アイディアを診ていただくことにした。
CANRDC3F.jpg
ただ素直に同じ方向に矢印を並べてみた
CALUFUA4.jpg
次に、淡い色合いのところをちょっと向きを変えてみた
ら、柄のピースが山型矢印のと四角系に違うように見えて、
これはなかなかいいかも・・・と。
実はコレ、一度並べた時に間違って置いてみたら、「あれ?」となって
案外いいかも・・・(*゚∀゚) と、怪我の功名的なところからいいかなって。
淡い色のピースにはなるべく濃いはっきりした柄をもってきてたので、
それも効果を高めたみたいで。
青系をもう1色増やしてもいいかも・・・と言われたので追加したいところですが、
なにせリバティので無地となると、案外見つけるのが難しくて。
とにかくあちこちあたってみなければ。
ボーダーもアドバイス頂いて方向は固まった。
さて、来月までにはボーダーと、キルトラインも決めないとね。

コメント(1) 

2014年末のご挨拶 [日記]

気がつけばもう大晦日。
一年ってホントに早いですね。

今年は春にダンナとドラ息子が東京暮らしとなり、逆単身赴任生活が始まりました。
最初は気楽にやってたけど、義母の面会がきっかけで久しぶりにドーーンと
精神的にどん底に沈み、浮上できない期間がありました。
寂しいというのではなく、一人で暗いところでじっとしていたいって。
誰も来ないで、何でこんなことでイライラしなきゃいけないの?
私を放っておいて! って。

それが「屋根部屋のプリンス」を見たのがきっかけで浮上し、
パク・ユチョンとJYJにはまり、
どん底からいつの間にか明るいところへと出て来れました。

マジで、ユチョンとJYJは私の救世主です。

ツイッターで必死に情報を集め、自分にこんな面があったのかと思うほど。
こんだけいわゆるアイドル、KPOPにのめり込むとは!

東京から大阪福岡ツアーも、5公演参戦しました。
福岡ではアリーナ、ユチョン側で中央の花道にも近く、前から5列目の
「神席」が当たって、一緒に行ったお友達と感涙で大興奮。
アドレナリン出まくりでした。

101_6221.jpg

福岡のオーラスの後は燃え尽きちゃって、今はすっかり廃人です(^^;;
3人一緒のコンサートは兵役を考えると4年くらい無いので、
寂しくて寂しくて…
半年後くらいにはユチョンも入隊だろうから、もうホント、
どうやって2年を過ごそうか、胸が締めつけられる想いです。

…それほどのめりこむものに巡り会えたのは、幸せですね。

ドラ息子は2度目の受験生生活で、思うようには伸びてないけれど、
多分本人なりにはかなり苦労してキツイ思いをしてきたはず。
父親と一緒とはいえ、これまで勉強以外のことをせずに済んでたのが、
食事や家事やらこなさないといけなくなって。

たとえ第一志望がダメでも、きっとあの子にはプラスの一年だったと思います。

2015年が実りある、素晴らしい年でありますように。
皆様にもどうぞ良い年をお迎えください。

コメント(1) 

クリスマスのステッチ その3と4 [クロスステッチ]

どうも〜

ただいま東京です。
年末年始は私が東京に行くことにして、久々の家政婦やってます。

ちょっと前ですが、クリスマスソックス柄のステッチ

101_6219.jpg
 
なんとか22日に仕上がって、クリスマスカードに仕上げました。
で、半分徹夜で仕上げたので、写真に残すのを忘れたという…(^^;;

久々のクロスステッチモードでしたが、3つ目にはこれまた久しぶりに
ハンクラの神様が降りて来てくださって、もう無心で針持ってました。

カードは100均の画用紙やシールを駆使して作って、お世辞にも上手とは言えない、
非常にお粗末な仕上げだったので、もらった人も戸惑ったかもしれません(^^;;

ま、ハンクラ物を贈るという時点で、かなり痛い人認定でしょうが

しかし、本当に楽しかった。
針持ってチクチクするのがこんなに楽しいとは…!
ここひと月はパッチワークは全くの休止だったので、来月はまたモードを
切り替えないといけないんだけど、チャートをめくってると、これもやりたい
あれもやりたい…で、切り替えがうまくいかないかもしれないなぁ。

やっぱ、クロスステッチは私のハンクラの基盤だわ。



コメント(0) 

クリスマスソックスのステッチ その2 [クロスステッチ]

やっと2足目~

101_6214.jpg
oubrages broderie 2003年11月号より
  「Dans les chaussettes」  
ステッチサイズ76x48 36ctリネン

ちょっと思ったより時間かかっちゃった。
というより、やらない時間のほうが多かった。

あと2つ。 間に合わんぞ、こりゃ^^;

13日、ほぼ日帰り弾丸ツアーで大阪に行ってきました。
JYJ JAPAN DOME TOUR 一期一会 大阪京セラドームです。

いや~~、笑った笑った。大阪だからじゃないだろうけど、「下ジュン」のおかげで
笑いすぎて泣いてしまった。
何やっても「ぷっ!」って吹いちゃうし。
東京では2日とも泣いた「Begin」だったのに、13日は涙はなかった。

ビンボーなので一日しか参戦できなかったけど、ツイキャスで追ってたら
14日はまた感動のステージだったようで・・・
やっぱりジェジュンは「Begin」の後で泣いちゃうし。
じゃ、13日は「下ジュン」がそれを吹っ飛ばす破壊力だったのだとwwwww

残すは23,24日の福岡ヤフオクドーム。
行きまっせ!

それまでにクロスステッチ終わるかしら^^;


コメント(0) 

クリスマスソックスのステッチ その1 [クロスステッチ]

ひっさ~~~~~~~~しぶりにクロスステッチを

101_6212.jpg
oubrages broderie 2003年11月号より
  「Dans les chaussettes」  
ステッチサイズ76x48 36ctリネン

クリスマスの時期にJYJの福岡ヤフオクドームでのコンサートがあって、
その時に普段LINEでしゃべくりまくってるチングさん達にも初対面することに。
おみやげ交換会も開く予定なので、こちらの名産品と共に、クリスマスカードに添えようと

久しぶりの36カウントリネンにステッチ。
DMC刺繍糸ほぼ全色を収めたケースを引っ張りだし、チャートを決めて、
いざ針を持つと、久しぶりだけど、一日中ステッチしてた頃の感覚が鮮やかに蘇って、
むっちゃワクワクしてます。

チャートもお気に入り雑誌を切り抜いてとってたチャートが、ホルダーに何冊も!
ああ、これもやりたい、あれもやりたい・・・と、むくむくとステッチ熱が。

布を見ればまたパッチワーク熱も出てくるし、どっちも選べないけれど、
もっとスイスイ進められるようにしたい。

やっぱり私のハンクラの基本なんだよね、クロスステッチって。

さて、23日までにあと3つ完成させないと。
お得意の徹夜になりそうだわ^^;


 


コメント(0) 

シェイディッドフライングキースその4 はて? [パッチワークキルト]

はて? 前回と何が違うのかっていう写真

image20121128.jpg

はい、ほぼ進んでません^^;

一番濃い色のピースまでの三角ピース同士はつないでるけど
列にはなってないという。

あまり大きいサイズにはしないつもりだけど、サークルの先輩方は
しきりに大きくしなさい!と勧めてきます。
・・・ムリですぅ~~

横幅はボーダーを含めて1mほど、縦も1m2~30くらいかな。
結局少し布を買い足しました。
12月はサークルはお休みなので、今度こそトップだけは完成させんと。

ちょっと東京行ってました。
JYJのコンサートに♡

野球以外でドームに行くのは初めてでした。
初日は3塁側1階席、二日目は正面2階席。
愛しのユチョンとはなかなか近づけなかったけど、
10代や20代の若い子に負けじと、ペンラ振って踊って歌って
名前も連呼して。

おかげで腰痛が・・・^^;

でも幸せでした~~
大阪福岡も行きます!
だって、入隊もあるし、ヘタすると4年位はJYJとしてのコンサートは無いかもしれないし。

ドラ息子もいよいよ正念場。予備校での三者面談ではわりと期待できそうな
話ではあったけど、現役と全く同じ、奇跡の自己ベストを11月で出したのに、
次の模試でまた大コケという・・・

おいおい、なんとかしてくれよ~~

12月も年明けも、東京往復が続きそうです。

ハンクラでは知人へのクリスマスカードにクロスステッチを施すことにして、
久々にチクチクしてます。
視力も落ちてかすみ目もすすみ、なかなか思うようには針は進まないけど
やっぱり楽しいです。


コメント(0) 

シェイディッドフライングキース その3 試行錯誤中 [パッチワークキルト]

ありゃ、ブログ開設以来、一月も更新しない月はなかったのに、
ついに空いてしまった。

ま、それだけネタが無いんですが^^;

先日のサークルでピーシングの続きをみていただき、
あれこれアイディアを出していただきました。

CAM2XJIC.jpg
あんまり増えてないけど。

むら染め的な雰囲気があるリバティの布を出してみて、無地生地と同じように
つないでいくのもいいけど、いっそギザギザの間に細い、1cm未満の細さで
ラインとして入れても面白いのではないかと・・・

そう言われたらそんな気もしてきた。
まさに試行錯誤です。

とにかく来月までに予定してる分のピースを全部つないで、
いろいろ試して見ようと思います。


コメント(0) 

宮崎順子先生のレッスン&「私の針仕事展」&「ぐりとぐら」展 [おでかけ]

一年ぶりのご無沙汰でございます、行ってきたぜ広島

4年連続で参加してる宮崎順子先生のOne Day Lesson。
今年は「チュールのフリンジがキュートなバッグ」。
リバティプリントとベージュの無地のラティスを組み合わせて作る、
バケツ型の小さなバッグです。

かわいいんだ、これが!
宮崎先生らしいプリントのチョイスと、フランスのアンティークリボンを組み合わせて
シンプルなピースながらもラティスが細かいからか、なかなか凝った印象。
今日はしるし付けや布のカットくらいでお時間となりましたが、
今週がんばって一気に仕上げようと思います。
じゃないと、絶賛放置プレーになってしまう^^;
去年の、まだ全然やっつけてないし^^;

101_6205.jpg

そしてこちらももちろん見てきました、「私の針仕事展」
気のせいかもしれないけど、若干、作品数が少ないような・・・

でも、やっぱり見とれてしまうのが多いですね。
私はトラディショナルなパターンを活かした作品が好きなんだけど、
どストライク^^;なパターンやシンプルな色使いの大作が多かったです。
鷲沢玲子さんのグループのは、どれも春~初夏を思い起こさせる、
爽やかな印象の作品でした。
三浦百恵さんのもばっちり見てきました。
いつも大胆な色使いの印象があったのだけど、今回は割りとシンプル。
だけど遠目からでもはっきり分かる、とても丁寧で誠実な作りでした。

あと季節ごとの風物詩をモチーフにしたキルト額絵、
お針箱、お節句の作り物、押し絵も。
ちりめんは扱いが難しそうだけど、少しやってみようかしら。
毎年少しずつ作ってったら、10年たったらかなりの数になりそうだわね。

それから布探し。
この前のサークルでのアドバイスを活かすべく、むら染め布を探してみることに。

101_6206.jpg

こちらはステンドグラスキルト?っていうのかな、それ用の布。
むら染めを探してみたのだけど、リバティに比べるとやっぱり厚手が多くて。
それと小さなサイズのカットクロスも案外なくて。

で、うろうろしてて、初めて触る傾向の布だけど、グラデーションがきれいだったので、
少し固いかな?と思いつつ、とりあえず買ってみた。

それと宮崎先生のショップも覗いて、リバティで探す。
やっぱりはっきりとした柄が多いのだけど、その中から4点選んでみました。

101_6209.jpg

無地でもないしむら染めでももちろんないんだけど、多色ではないから、
むら染め的に使えるかも・・・
さて、どうなりますやら。

お昼を食べてから、すぐ近くにあるひろしま美術展へ。
去年から待ってた「ぐりとぐら」展。

挿絵の原画や複製画ってあんがい小さい作品だったりするんだねぇ。
一見、私でも描けそうに見えるけど、おっとどっこい、こんなに動きがあって
柔らかくて、細かい線も要求される技術はやっぱり見事です。

私自身は「ぐりとぐら」よりも「いやいやえん」から入ったクチなんで、
その原画も見られて感激でした。
未だにとってあるもん、「いやいやえん」。
何度読んだことか。
実母がお土産にって買ってきてくれた日のこと、はっきり覚えてるし。

そういえばドラ息子にも「ぐりとぐら」「ぐりとぐらとくるりくら」を
何度も読み聞かせしたけど、あんまり興味持たなかったなぁ。
彼が何度も読んでとせがんだのは、林明子さんの「はじめてのおつかい」
題名忘れちゃったけど、小さな虫の父と子がおばあちゃんの家に行くお話。
ドラ息子はダンゴムシやアリの話がムチャクチャ好きで、
図書館でもいつも同じものを何度も借りたっけ。
あれだけ読んでやったのに、ちっとも読書癖が付かなかったのは、
「Mr.ビーン」のビデオのおかげかも知れない…(TT)

101_6210.jpg

物欲に負けて、ポストカードと折り紙買っちゃった。
「いやいやえん」のも作って欲しいじょ。
小さなリュックとかマグカップとかクレヨンとかお絵かき帳とか。
使いもしないのに、きっと片っ端から買いそうな気がする。


コメント(0) 

シェイディッドフライングキース その2 ええ~~っ [パッチワークキルト]

シェイディッドフライングキース、少し進みました。

image14.jpg

昨日がサークルの日で、先生や先輩方に見ていただいたのですが、新提案も。

無色のラインだけじゃなくて、むら染め的な、ぼかしのある色の布のラインも
あってもいいんじゃないかと。
例えば紫とオレンジの間に暖色系の、主張しすぎない色のラインで
繋がりを入れてみるとか。

・・・な~るほど!

最初は布を増やさないように、持ってるリバティの全てを使い切るような気持ちで
スクラップキルトのようなものをつくろうと思ってたのですが、
なるほど、それもアリだな・・・と。

・・・ということは、また布を買えと^^;
イヤン、エンドレスだわ。

今のところ、周囲のボーダーを入れても横1m、縦も1m30cmくらいを
想定していたのですが、
「どんどんつなげて2m級にしなさいよ! 映えるわよぉ!」

・・・えええええ~~~^^;

とりあえず、月末に広島そごうである「私の針仕事展」、
宮崎順子先生の講習会に出かけてくるので、その時にリメンバーキルトや
キルトマーケットを覗いてきます。

リバティにそんな布があるといいんだけど。
何しろ生地が薄いからね、他のメーカーの布と明らかに違うから、難しそう。

私の針仕事展、招待券が5枚あります。

お入用の方おられましたら、コメントください。


コメント(2) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。