So-net無料ブログ作成
パッチワークキルト ブログトップ
前の10件 | 次の10件

東京国際キルトフェスティバル2009に行ってきました!  [パッチワークキルト]

では、ちょっとしか撮れなかった画像と共に、感想を。

まずはパートナーシップキルト。 今年は13番。 一番上の左から2番目です。

img43f60c87zik4zj.jpg   

img7a8a43dczik1zj.jpg

全体を通してみたら、ベースに使った布の色別というか、濃い・淡い色別に並んで                                       いるのがよくわかります。                                                                         実はこのパネル、ショップさんのブースと向かい合っていたので、お客さんがわんさかいて                                               全体を遠めで撮る事ができませんでした。 ぐっすん。                                                         そのうち公式HPにきれいな画像が出るでしょうから、こちらで楽しみます。                                             あ、キルトの抽選に2口応募してきました。当たりますように!

imgbdde02a9zik2zj.jpg img01621d09zik3zj.jpg

上が大賞、下もハンドメイド賞だったと思うけど、その作品。                                                   とにかくここら辺りの人出がものすごくて、全然近づけませんでした。                                             右側の方の作品は、とても細かいアップリケでいっぱい! 針目もわからない、                                        本当に丁寧な作りでした。

あとは写真が撮れたのをいくつか・・・

img83c6ad5bzik7zj.jpg imgb39db858zik9zj.jpg

imged25bde2zikczj.jpg img7ce66138zikfzj.jpg

絵画的な作品も素敵だけど、基本的なというか古典的なパターンを使ったものが好きなので、                                 そういった作品にとても惹かれます。                                                                    キルト作家さんの作品の今年のテーマが「森~悠久のいのち」でして、                                                  かわいらしいものよりも、広がりを感じるような色調が多かった気がします。

↑に並べたうちの最後のものは園部美知子さんの作品で、中央の濃い色の布は                                        トワルジュイのような、人物がはっきり大きく描かれた布でしたが、                                                  柄よりも色合いのコントラストが目を引いて、奥行きを感じさせられました。

昨日も書いたのですが、どうも人ごみが苦手になっているので、                                                     展示会スタートの最初の土曜日の午前中という時間帯を選んだのは間違いでした。                                                   もっとじっくり見たかった「赤毛のアン」特集も、それから人気の高い作家さんも                                     とにかく人が動かない! ちょっと隙があるから前に行こうかな?と思ってるうちに                                      どんどん後ろから横から人がずいっ!と入ってきて、近寄れませんでした。                                                                              こんなときこそオバチャンパワーを発揮すべきなのに、気分がどんどん悪くなっていくので                                           ささっと避けてばかりでした。

imgbe7d1890zik3zj.jpg img65381ae7zikdzj.jpg

こちらは唯一ゆっくり見ることができた、宮崎順子さんの新作。                                           先生お得意のヴィクトリアンな装飾ですが、より凝ったものになってました。                                             画像ではわかりづらいのですが、四角のパターンの薄い色の部分に使われた布は                                         先日、私が失敗したポーチに使われたトワルジュイの色違いでした。                                                あのやや厚めの硬い生地にもかかわらず、とても細かく揃ったキルティング。                                           素敵でした!

ではお買い物報告を・・・                                                                          とにかく気分が悪くなっていたので、ささっとしか見られませんでして、                                                           (その割にはしっかり数は買い込んでますが)

img1ec7804fzikezj.jpg

唯一、宮崎順子さんのショップでのみのお買い物です。                                                          ま、これだけ買えば満足するってことです。  去年のものだってほとんど使ってないもんね。                                      カットクロスですが、珍しくパープル系をまとめたものがあったので、それを。                                         それからシルクの小さいカットクロスの入ったケース、リボン、レース生地を少し。

imgcbc20e4azik7zj.jpg

今年も「和」テイストのものを少し買いました。                                                                   できたらお節句の頃に、うさぎで雛人形みたいなものを作りたくって。

できるか??

今年は風邪引きの名残もあって、本当に「何しにいったのかいねぇ」となるほどの                                            心残りがあるものとなってしまいました。                                                                      本当は平日に行くともう少しゆっくり見られたのでしょうが、何しろドラ息子を連れての                                        ことなので(土曜も授業がある学校なので)平日は無理だし、                                               しかも「超割」を使っての航空チケットゆえに日程も限られるし。

ドラを連れて行くとなると、しばらくは平日は無理だから、今度はもっと体力をつけて                                           人ごみでもしっかり堪能できるようにします!

 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宮崎先生のポーチのキット [パッチワークキルト]

宮崎順子さんのキットでポーチを作りました。

imgb3d0d350zik5zj.jpg

ゆ、ゆがんでます、思いっきり・・・orz

キルトフェスティバルで先生のショップブースに足を運んだときに、スタッフの方が                                               「これが最後の1つなんですよ」 と話されたのですが、その言葉に火が付きまして[どんっ(衝撃)]                                                                     思わず手にしてたものです。

押入れの中には買ったものの手付かずになってるキットや布が、それこそ大きいサイズの                                      衣装ケースに4つほどあります。 クロスステッチ関係も含めて。

実母の荷物を整理しているうちに、なんだか死んでしまったら、いくら大切にしてたもの、                                    思い入れがあるものでも、他人にとってはゴミと同等になってしまうという現実に気づかされます。

せっかくお金を出してまで手に入れたものも、そのまま埋没させてはそれこそ「もったいない!」                                  せっせと形にして、存分に使いきらなければ!との使命感(?)に燃えてます。

もっとも、先日ポチったものがおフランスから届いてますが。 ホホホホ                                              1点間違って届いてるので、ウェブ翻訳でメールしないといけません。                                                      お買い物はまた明日載せますね。

今日はドラ息子の学校のPTAで他校を見学する研修旅行があったのですが、                                              それに持っていける、小さいサイズのポーチもあると便利だなぁ・・と、                                                   一昨日からの突貫工事で仕上げました。

ら、リボンが思いっきり斜めってました。トホホ。                                                          更にはファスナー付けにも失敗しまして、とても見せられる状態ではございません。

情けない・・・[バッド(下向き矢印)]                                                                                       キルティング(ミシンでですが)した布はトワルジュイ柄。 薄いグリーン色ってのがお気に入りです。                                                                                          ほんとはレースのお花のモチーフと、ファスナーにはタッセルも付くヴィクトリアンな感じが                                       ちょっと入ったものだったのですが、モチーフは付けない方がトワルジュイの布をもっとメインに                               できる気がしたのと、タッセルはいびつなクセが付いてたので、とりあえずこのままにしてます。                                      タッセルはスチームでクセをとってから付け直そうと思ってます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

和のタペストリー [パッチワークキルト]

ボロボロになってしまいましたが、なんとかできました。

フラワーバスケットさんのキットです。

img77a85496zik8zj.jpgすんごい画像が悪いなぁ。。。

imgb2ea69bdzik7zj.jpg

中央部部は毬がプリントされていて、黒の斜め線ももともとあるので、                                               柄に沿ってキルティングするだけでいいし、パネル生地の周りに1cmx3cmほどで                                          細いパッチワークでボーダー的に入れるのみの、割合に簡単なもののはずだったのに。

のに、のに、のに・・・・・orz

「次元」のバカヤロ~~~~!                                                                        あいつのスプレーがかかったがために、キルティングの途中で洗う羽目になってしまって                                      よれよれになっちゃうし、キルト綿が表生地から毛羽立ってでてしまうし・・・ トホホ。

ま、お正月に飾るにはいい感じです。

さて、お次はドロンワークのスカラップの仕上げだな。                                                     クロスステッチを1つは仕上げたいとおもってるのですが、できるかな?                                               ペルミンのキットはさすがに無理なので、シンプルなアルファベットサンプラーでもやろうと思ってます。

・・・おいおい、年末年始の家事もろもろはどうするんだ!?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バッグ、できました♪ [パッチワークキルト]

紆余曲折、違うなぁ、気の利いたぴったりと当てはまる言葉が浮かびませんが                                                     (語彙力不足が顕著です)

とりあえず、できました! 「キルトの空間」のAKKO先生のキットです。

imgc17795f9zikdzj.jpg

進めば進むほど凹んでしまう、自分の腕の無さという現実に。  トホホ

img64c71070zik3zj.jpg

たてまつりやフェザーステッチは、写経ではないけれど、無心になってできるので、                                           とても楽しかったです。(無心なのに楽しいとは、これいかに・・・?)

img6cfaa442zik5zj.jpg

バッグの持ち手についているのは、バラ型のカシメ。 こんなのがあるなんて、知りませんでした!

img31fd9af9zikfzj.jpg内袋はかなり悲惨です。orz

私って本当に採寸が下手なんですなぁ。 今までの作品も振り返ってみても、順風満帆に                                          進んだことなんて無いのでございます。 えっへん!(←威張ってどうする!)

これはふたまわりくらい小さいサイズになってしまったのが一番の残念!です。                                                 財布もポーチもあれこれも・・・と荷物が多くなるタイプの人間なので、どうせなら普段から                                 ガンガン使えるものがいいなぁと思ってたのに。

グッスン

でも、近所のスーパーに行くときでも使ってやるぅぅ!                                                                       (服装が限りなくジャージに近いという最大の難関は見なかったことにしよう・・・)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

オー マイガッ!!!! orz [パッチワークキルト]

・・・・間違えたぁ~~~!

ロマンティックな感じのバッグを製作中です。                                                    ○の端を折って□に縦まつりをしたものを16個作ってつなぎ合わせてるのですが、                                                                     最初の○のサイズを何を勘違いしたのか一回り小さく型紙をおこしてしまい、                                             出来上がりのサイズが元々よりもかなり小さくなってしまうことが判明・・・・

順調につないでフェザーステッチもして・・・・と調子良くやってたので、                                                  その間違いに気付いて凹みまくりです。

本来のサイズにやり直すには布が足りなくなりそうだし・・・                                                 どうりで裁断した残りがけっこう余るはずだわさ・・・・orz

ええい、こうなったらプチバッグと割り切ってやらい!!!!!

せっかくかわいらしいモチーフやらフリルテープやらつけるようになってるのに、                                               小さくなったバッグだと、ちょっとバランスが悪くなるかも・・・

うう、アタシってバカバカバカッ!

ええい、凹みついでだ、またお江戸に行く計画でも立ててやる~~~~!                                           へへへへっ、もう旅割のチケットは確保したもんねぇ。                                                                  今までと違って1泊しかできないけれど、ドラとまたドームに行ってやるぅぅぅぅぅぅぅ!

それにしても凹むなぁ。トホホホ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ローズいっぱいのテーブルクロス [パッチワークキルト]

「キルトの空間」のAKKO先生のキットで、バラがいっぱいのテーブルクロスを作りました。

img2a5e7ef5zik2zj.jpg

サイズは104cm四方です。

img650ef05dzikczj.jpg

中央のちょっとグレーっぽく見える布はハーフリネンの生地で、とても柔らかいものでした。

img2537fb6dzikbzj.jpg

サイズがサイズなのでミシンでガ~~~~~っと縫いまくったのですが、                                                  このボーダーの額縁仕立てがなかなか苦労いたしました。                                                    この角は割合に柄が合いましたが、別のところでは微妙~なものもあります[あせあせ(飛び散る汗)]

裏地に使ったのもいいんですよ~~

img23f2b7d6zik4zj.jpg

こうの早苗さんデザインの、エンジェル&バラのスイ~トな柄です。                                                裏にしておくのがもったいないので、時には表地として使っちゃおうっと!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

こうの早苗先生の講習会 [パッチワークキルト]

行ってまいりました、こうの早苗先生の講習会。  うっとり~~~♪                                                    というだけではなく、目から鱗の連続でした。

img37990b62zikfzj.jpg

教材はログキャビンのポシェットでしたが、なにせ2時間しかないので、ライン引きぐらいしか                                     結局はできませんでした。 しかしこれがまた「へぇ~」の連続。

img3d8eb152zik9zj.jpg

これは鉛筆の芯がシャープペンシルみたいに扱えるもので、元は製図用らしいです。                                  これをこまめに細く尖らせるようにして、ログキャビンのピースラインを引いていきます。                                        すんごい優れものでした。                                                                        そのラインもずれないように、そしてたくさん一度に扱えるようなコツを教えてもらって                                            なるべく出来上がりデザインが崩れないように心がけました。

実は我が家には小さいものも含めると2B、B、HBの鉛筆が100本ほどはあります。                                                  パッチワークで消費するつもりなんだけど、一度この三菱のものを使うと、                                              普通の鉛筆には戻れない・・・って思うくらいの快適さでした。

自分でもまだまだ初心者だなぁと思うのは、このピースラインを引くだけでも                                                   引いてるそばからズレたり、ピーシングしてると無理が生じたりする点。                                                 急がずあわてず、きれいな作品を作り上げるには、まず正確な線をひくことからですね。                                   これだけでもかなり納得!でした。

今は他にも手がけているものがあるので、このポシェットが出来上がるのは                                            おそらく来年でしょう。                                                                             でも先生に教えていただいたことをきっちり守って、仕上げたいと思います。

ところでこうの先生はこれまでもキルトフェスティバルなどでお見かけしたことは                                        あったのですが、実際にお話なさってる姿を見てましたら、私のこれまでの印象と                                       全然違うってことが一番の発見かも。

先生の作品やお召し物、バラが大好きだったり、雑誌などで拝見してたスタイルから                                           とってもラブリ~で、ほんわかしてて、消え入りそうな感じの話し方みたいな、                                                 まさに夢見る乙女的な印象を勝手に抱いてました。

ら、全然違う! いや、とても素敵な方なのは間違いないんだけど、                                                 言い方が悪いし的確ではないだろうけど、とっても「メンズライク」な印象を受けるのです。

すごくちゃきちゃきっとしてるし、さっぱりしてるし。 ああ、うまく表現できない。                                         ガサツという意味では全くなくて、力強さみたいなものもあって、思わず                                                    「ついていきます!」と言いたくなるくらいの頼もしさなのです。

そういえば、宮崎順子さんにも私は同じようないい意味での「裏切り」を感じました。                                                    生でお話を伺えたのはまだ2人だけなんだけど、もしかしたらキルターさんというのは                                              バイタリティーをしっかり持った、パワーのある人がいいのかもしれない。

さてさて、やっぱり私はこの際だからとお買い物も忘れません。

imgc055d8a1zik5zj.jpg

これぞまさしく「こうの早苗ワールド!」という配色のカットクロス。                                                        特にパープル系にノックアウトでした。

imgaf7edb1azik2zj.jpg

これはベッドカバー向けのセレクトだという布たち。 全部で5mはあります。                                            下段の4枚を称して「象牙色」 まさにビンゴ。 

いつの日になるのかな~~~(^^;) ベッドカバーになるのは。 ワハハ。

やっぱりハンドメイドっていいなぁ。 沈んでたものがプカァ~っと浮いてきたような気分です。                                     また張り切っていろいろ作ろうっと!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

久しぶりの針仕事 [パッチワークキルト]

また1週間も開いてしまいました。

基本的にはちょっとバテつつも、元気に過ごしております。                                                                実兄がお腹の病気を抱えてるのですが、爆弾の導火線に火がついたみたいだ・・・と                                        連絡が入ったので、すわ、手術か!と構えましたが、薬でちらせたそうで、とりあえず、ホッ。                                      でも爆弾には変わりないので、いつかはきちんと「切腹」しないといけないそうです。                                               母の時を思い出し、なんとか力になってあげたいと心底思いました。

さて、本当に久しぶりに針を持ちまして、↓を縫いました。

img1551e06czik0zj.jpg

おしゃれ工房の「パートナーシップキルト」に今年も応募しました。                                                    せめてできることで、心を込めて・・・

ところで今日の「おしゃれ工房」スペシャル、皆さんご覧になりましたか?                                                    ついさっきまで画面に張り付いてました。

手仕事をする方のプライドというか心を込めての針仕事や歴史的な資料に                                              ぐいぐい引き込まれました。                                                                          ターシャ・テューダさんみたいな自然体の生き方・仕事ぶりも憧れだけど、                                                   命をかけて・・・と言うと大げさかもしれないけれど、自分の持てる技術を全て注ぎ込んで                                    作り上げた日本刺繍の作品を遺すことも、憧れです。

生計を立てるための仕事でもあるのだろうけど、それ以上のものがぐっと込められた                                     ハンドメイドは本当にすばらしい。

あんな仕事、いつか私も1つでいいからしてみたい!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

和のキルト・しつけかけました [パッチワークキルト]

迫り来るおネコさま達と闘いながら、やっとしつけをかけました。

imgf15f5931zik5zj.jpg

ハンドメイドが大好きで、趣味として始めてからはもう14年くらい経つのに、                                                何一つとして上達せず、・・・というより、根っからの不器用なくせして、                                            なんとか手っ取り早くすませようとうする癖もあるから、どんな小さい作品でも                                             このしつけは最大難関です。

きちんと伸ばして画鋲で止めて、なるべく布を持ち上げないように、ずらさないように                                 細心の注意を払って針を進めているはずなのに、やってく端からどんどん                                              ズレが生じていきます。・・・・トホホ。

キルティング同様、このしつけも数をこなせば上達するんでしょうか・・・

キルティングラインをひくのもこれまた超ヘッタクソでして、                                                             それ用の定規で引いているにもかかわらず、やっぱりやってるそばからズレまくり。

ま、大雑把な性格がそのまんま現れているんでしょうなぁ。

さて、明日からキルティングの日々が始まります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

和のキルトを [パッチワークキルト]

少しハンドメイド熱も高まってきました。

クロスステッチもやりたいのがたくさんあるのですが、作成途中のキルトが2枚も                                         あるので、まずは1つは片付けたいな・・と。

ドラ息子の携帯で撮ったので少し分かりづらい画像ですが、私のデジカメよりも                                    画素数は多いという・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

img9486a01czik7zj.jpg

フラワーバスケットさんの福袋で買ってた、和のキルトです。                                                         中央の鞠は、もともとパネル生地といっていいのでしょうか、最初から柄として                                          印刷されているので、とっても楽(笑)です。

さっき、トップが出来上がりました。 明日は丸一日外出なので、あさってには                                          しつけをかけましょう。 このしつけが私にはかなりの重労働です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | 次の10件 パッチワークキルト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。