So-net無料ブログ作成
検索選択

歌舞伎を見に行ってきました [おでかけ]

佐賀から帰ってきた翌日、松竹大歌舞伎・猿之助中車襲名披露公演を見てきました。

101_6204.jpg

チケットを取ったのはもう2ヶ月も前。
巡業で松山にも来ると分かって、チケット松竹に発売時ピッタリにアクセスしたけど
ものの数分でsold out。
あうあう~~(´;ω;`)と泣いてたら、今度は生協のチケット部門でも発売と。
そうそう、こういうプロモーターとかの枠もあるから、最初は取れなかったのよね。

・・・電話が繋がらねぇっ!!
やっとこさっとこ繋がったら、当日の昼の部の残り一枚だった!!
ああ、神様、ありがとうございます~~~(´;ω;`)

演目は中車が「小栗栖の長兵衛」、猿之助が「義経千本桜・川連法眼館の場」
初心者なのでイヤホンガイドを借りたけど、結局どちらもいらないくらい、
特に「小栗栖の…」の方はとてもわかり易いセリフ回しだし、
「義経…」の方も場の哀しい雰囲気や猿之助の早技が見もので、
あっという間に時間が経ちました。

歌舞伎は実に22年ぶり。
前は東京の国立劇場で、当時の海老蔵・玉三郎・勘九郎の共演。
初めての私にはちょっと難しかったけど、舞台から5~6列目くらいだったので、
役者さんの息遣い、一挙手一投足が触れそうなくらい近くて、迫力満点。

今回は小さいホールとはいえ、2階席の2列目。やっぱり遠かった^^;
確かに役者さんの顔は小さくて見えなかったけど、すぐにそんなこと忘れました。
わかりやすい話だというのもあったけど、ぐいぐい引きこまれましたね。

個人的には「小栗栖の…」で巫女を演じた春猿さんがツボでした!(^^♪

さて面白かったのは緞帳
image10.jpg
普段は愛媛県文化会館(通称ひめぎんホール)小ホールはこれ

image12.jpg
それが歌舞伎公演だとちゃんと定式幕

そして福山雅治から送られた幕も!
image13.jpg
口上の前後のどちらかに引かれてました。
これが登場した時の会場は、どよどよ~~、続いて「わぁ~~」
そして鳴り響くケータイ・スマホのシャッター音^^;

101_6201.jpg

役者さんの名前入りグッズとかには興味が無いけれど、ついつい甘いモノは買ってしまった。
どら焼きと小さなチョコボール。
チョコボールは白い糖衣でくるまれたのが2個入ってて、
包装に招き猫が印刷されてるので、ぱっと見、本当に招き猫型のチョコだと思ってしまった。

大歌舞伎はめったに無いから、いい経験となりました。


コメント(2) 
共通テーマ:演劇

佐賀に「帰って」きました! [おでかけ]

先日の連休、高校卒業30周年記念同窓会があり、久々に佐賀に帰ってました。
両親も実家もありませんが(実父は存命ですが絶縁状態なので)、
やっぱり佐賀へは「行く」ではなく、「帰る」です。

なかなか帰る機会はないので、この際なんで会いたい人に会っておこう…と、
思い浮かんだのは小学校の恩師。
今から15年位前に卒業記念に埋めたタイムカプセルを掘り返す会があったのですが、
義父の入退院や他界などがあって行けず終い。
聞けば当時の担任の先生はお元気でいらっしゃるとのこと。
一番充実していて思い出深い学年であり、また心に残る先生だったので、
友人と二人で訪ねることにしてました。

まずは懐かしの小学校へ。 佐賀市立勧興小学校です。
当時は1学年40人超え4クラスだったのに、市の中心部が寂れるにつれ
児童数も減り、少子化もあって、今では1~2クラスだとか。
でも今でも小学校の質というか、評判としては良いようです。

image5.jpg
ちょうど校舎立替の時期に卒業したので、記憶に残るのは当時で築30数年の
おんぼろ木造校舎だったりします。
新しかった校舎もすでに築37年。だいぶん古く見えました。

逆にあれだけ年数が経ってるのに変わってないのは運動場の遊具!

image2.jpg image3.jpg

image7.jpg 

肋木に古タイヤのブリッジに鉄製の遊具あれこれ。
多少位置が変わってるものの、見覚えのあるものばかり。
えっ、30数年経ってても現役!? 
特に木製のシーソーは絶対40年は経ってる!!

image6.jpg

それから隣接する中学校へ続く小道。 クリークを遮るようになぜか繋がってた。
当時は申し訳程度の門のようなものがあったけど、今はしっかりと鉄製のものに。
よくお互いのボールが転がって来てやりとりしてたものです。
私はこのあたりの雰囲気が隠れ家みたいで好きで、ちょっとした囲いを樹の枝で作っては
秘密基地だったりガラクタを隠したりする場所にしてました。

写真に撮ってないけど、プールも現役。
小さい時に川で溺れて以来、水に入るのが怖かったけど、小2でやっと一人で浮いて
克服してからは、プールは好きだったなぁ。
絶対に選ばれるはず無いのに、クラスではやや速かったので、市の水泳大会の
強化児童に選ばれて、特訓させられたり。
スイミングスクールに通ってる子が選ばれるって分かってたのに、何でいつも
残されて泳がされてたんだろう。ブツブツ・・・

そして卒業記念の塔?というのか、レリーフというのか。


image8.jpg自画像を彫ったレンガを貼り付けてあります。

この中には卒業文集や当時の新聞、そして大人になったら皆で飲もう!と洋酒、
そんなものを収めたタイムカプセルでもあります。
当時の設置場所からやや移されたのか、下の方はずいぶんの土の中に埋もれてました。
自分のレリーフはよくわからなかった^^;
この反対側かな? 一番下では無かったように思うけど。

この上にはこの石碑も建てられてます。
image9.jpg
ちょっとわかりにくいけど
勉強はベストをつくし 運動はくたくたになるまで」

私達が在籍中に作られたスローガン。 懐かしいですね。
今でもこの言葉は現役だそうです。
これを聞くと、ああ勧興小学校だぁ~、としみじみします。

友人とその後は飲みなながら食べながら、懐かしい話で3時間半も粘った^^;
小中での一番の親友。
小5から金管バンド、中学では吹奏楽部と、ずっと付き合ってきたので、
それらにまつわる思い出、先輩後輩の現在など、話は尽きません。
久しぶりに佐賀弁でしゃべりまくって、時が経つのを忘れてました。

次の日はランチを共にして、恩師宅へ。
旧古賀銀行の建物内にあるレストランで・・・って言ってたけど、なんとその日は
音楽会の催し物があってレストランは休業。

101_6195.jpg

こんないい雰囲気のレンガ作りなんですよ。 残念!
でもそのすぐ向かいにある自然食のお店で、体にやさしい食事を摂りました。

この辺りは狭い道路ですが旧長崎街道でして、その昔は大変栄えたところなんです。
いまでもその面影を残した古い建物が残っており、景観を守る動きもあります。
お雛祭りの頃は古い雛人形を飾ったり、いい雰囲気だそうです。

101_6196.jpg
101_6197.jpg

ここから10分ほど歩いたところに恩師宅があります。
訪問するのは初めてだったけど、事前に友人が地図で見当をつけてくれてて
すぐにわかりました。

先生、少しも変わってらっしゃらない!
確かにお年はめされたけど、お顔は全然変わってない。
正確なお年は知らないけれど、おそらく80歳近い。

私達が最初で最後の卒業年を担任したクラスだったそうで、
私の名前も、もちろん知人も、クラスのこともよく覚えていて下さった。
雪の降る中、半袖でサッカーしたこと、
その後、ストーブのあった職員室で皆で温まったこと、
道徳の時間を使って、一年掛けて「ああ、無情」を読み聞かせしてくださったこと、
クラスのちょっとしたエピソードや、実は裏で先生がご苦労された話、
本当によく覚えていてくださってありがたかった。

他に会いたいと思う先生がいない訳ではなかったけど、何は置いても
このY先生にはなんとしても会いたかったので、それが叶って、ただただ嬉しかった。
記念に・・・と先生がお好きな詩と小筆を頂戴した。
そうそう、小6まで書道教室に通って、曜日を変えたらY先生も同じ教室にいらしてて、
「クラスのみんなには内緒ね^^;」なんてこともありましたね。

少し前に転倒した拍子に左手を骨折なさったそうだが、それまでは週に2~3回は卓球を、
そして今でも書を趣味としてらして、本当にお元気そうなご様子だった。
私達が帰る時も、姿が見えなくなるまでずっと見送ってくださってた。
本当に本当に嬉しい一時でした。

その後は高校の同窓会へ。
卒業30周年の記念同窓会。毎学年、行われてきてまして、今年はいよいよ我々の番。
ホントは前日から各種催し物があったのだけど、小学校の友人の方を
優先したかったので、本会からの参加。

いやぁ、こちらも30年のブランクをあっという間に超えましたね。
女性は結構変わっちゃったというか、綺麗になった人が多いけど、
(私は思い切りデブった^^;)
やっぱり面影は残ってて、すぐに高校生に戻っちゃいました。
こんなに長く会ってなかったのが不思議なくらい。
Facebookでもやりとりしてたのもあって、現役の時はそう喋ってなかった男子とも
なんの違和感もなく思い出話に花が咲き。
お互い、いい歳になったんだねぇ。しみじみ。

101_6199.jpg

我が高校は旧制中学からの130年以上の歴史があって、学校祭の前夜祭で女人禁制の
ストームがあります。
3年生のリーダーが1~3年の各クラスについて、旧制を含めて全国各地の寮歌、
応援歌を30曲ほどストームの周りを走ったり囲んだりしながら歌います。
バンカラという語がぴったり。この時期になると、急に3年生はヤンキー化?します。
男だけのお祭りではあるけれど、応援歌くらいは女子も仕込まれます。
結構おぼえてるもんですね。
30年来の夢がかなって?、この日は女子も肩を組んで輪になって校歌と応援歌を
熱唱できました。 なんでも女子も参加したのはウチの学年が初だったとか。
わりと自由な校風ではあったけど、更に輪をかけた学年でもあります。
個性豊かで、勉学もクラブ活動も活発で、プロの芸術家が何人もいます。
職業も様々で、衆議院議員や准教授、実業家もいるし、女子も仕事を続けてる人が多数。
大手都銀で女性初の支店長になった子もいます。
ほんと、バラエティにとんだ学年です。

2次会、3次会としゃべり続けて、喉が痛くなったほど。
それでもまだ足りない! 
170名が参加するような大きな会はもう無いだろうけど、地域別には5年後、10年後に
開催予定なので、またその時には必ず元気で会おうね!と約束。

やっぱり友達っていいな。あっという間に18歳に戻れました。

また佐賀へ帰るのはいつになるかわからないけれど、
でもまたすぐに会えるような、たとえまた長く会えなくてもすぐに前に戻れるような、
そしてこれからも元気でいよう!と思わせてくれる再会でした。



 


コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

シェイディッドフライングキース その1 道のりは遠い [パッチワークキルト]

すーーーーーーーっかり月イチ更新が定着^^;
基本的にはtwitter中心にiPad抱え込みでダラ主婦なんですが、
精神状態のアップダウンがちょっとあったりして、
ハンドメイド方面はほぼ停滞中。

ヘキサゴンのキルトが仕上がってからこっち、とにかくたくさん種類のあるリバティ
どう活用するかをずっと考えてて、
色彩感覚ゼロの私なんで、ムチャは考えず相変わらずのスクラップキルトでいこうと。

フライングキースは前から作りたかったのですが、三角ピースの列をつなぐ
ボーダーに弦の花なんかこの私がきれいにアップリケできるわけない!^^;
なので、無地カラフルなこのプリントをひたすらつなげようかと。

101_6192.jpg

赤~黄色までにつなげるプリント布はカットしたけど、
寒色系はまだ。
とりあえずつないでみて、いろいろ組み合わせてみようと思います。

今回は1m四方に収めるぞ!

5月の末から「屋根部屋のプリンス」にハマって、ユチョンにハマって、
JYJにハマって・・・
iTunesにあった曲は全てiPadに入れて、DVDも各種そろえて、
朝から晩までJYJ漬けです。

Bv3F_f4CMAE0Czk.jpg

この歳になってアイドル系にハマるとは思ってなかったよ。
今は目覚めてから眠りにつくまで一日中、妄想の世界で生きております^^;

いいの、私をどん底から救ってくれた王子さまなのです。

えっ、ダンナやドラ息子は?
あれらは(←扱いが・・・)あれらで二人で仲良くやってます。
ドラ息子がどうも第一志望には手が届きそうにないのがちと残念ですが。

ま、自分で人生、切り開かんと!
子離れできそうにないと思ってたけど、ハハは案外ケロッとしてます。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花 最終回 ゴォォォ~~ル! [パッチワークキルト]

非常~~~にご無沙汰しております。
この頃月イチ更新がすっかり定着の放置ブログでございます。

基本的には暇人で、iPad Air買ってからというものは、PCを触るのは一日に30分程度、
あとはゴロゴロしながらiPadを握りしめてSNS三昧。
ひたすらに画像や動画見てはニヤニヤしてるという。

二ヶ月ほど前から「屋根部屋のプリンス」にハマりにハマり、
ユチョンにハマり、JYJと東方神起にまで食指が動き、
ひたすらDVDをエンドレスで繰り返してはニヤ~~~っとする日々です。

一月ほど前に久しぶりにどん底の精神状態に陥りましたが、
ユチョンのおかげでだいぶん浮上しました。
命の恩人ですわ、マジで。
この歳でアイドルにハマってます。
真剣にハングル習おう、お金貯めて韓国行くか!あ、でも彼は兵役が・・・(´;ω;`)と
ほんとに年甲斐もなく胸キュンして妄想爆裂の毎日です。

いいの、ダンナもドラ息子もいないし、誕生日はドラ息子から阪神の鳥谷選手の画像が
送られた以外は、なぁ~~んにもなかったし。
久々のアングラ(?)生活から救い出してくれたユチョンに命を懸けるわ!(`・ω・´)

さてそんなわけで時間を無駄に過ごしておりまして、亀の歩みのキルトですが、
やぁ~~~っと出来ました、裏布以外、全部リバティで作ったヘキサゴンのキルト。

111.jpg

ずっと縦で見てきたのですが、いっそテーブルに掛けるのを想定して
横でもいいなぁと思い始めた。

サイズは178x109cm。
当初の予定では1m四方のこじんまりとしたものを作る予定が、先輩方におだてられ、
どんどん大きくなっちまった。

構想およそ2年、製作日数およそ1年半、うち50%は遊んでた(^^;

きっかけはサークルの先輩からリバティの布をたくさん頂いたこと。
最初のデザイン構想ではもっとかっちりとした、1つ1つヘキサゴンが独立してたけど、
もっとドア~~ッと、イングリッシュガーデンみたいにある程度は色別になってても、
境界のはっきりしないのもいいかも・・・と思い始め、
気がついたらこのサイズになっちゃってた。

123.jpg

画像ではかなり濃いけど、実際はもうちょっと薄い印象の色合いです。
スクラップ型のヘキサゴンって感じ。

次は三角つなぎで・・などと漠然とは思ってるのですが。
買ったのも含めて、リバティがまだいっぱいあるので。
きちんとデザインしてみないとね。

あと、ドラ息子の受験付き添い時にちょびっとポーチ用につないでたのがあるから、
それをどないかせんと。


コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やけ食い? [お買い物]

またまた絶賛放置のブログ^^;

ヘキサゴンのキルトを今月中に…!と頑張ってたのですが、
偏頭痛やら何やらで体調が優れず、パイピングも残り3mちょっとのところまで
やっとたどり着きました。
明後日には画像が載せられるかな?

ダンナもドラ息子もいないから没頭できるはずなのに、
一緒の時よりもダラに拍車がかかる有り様です。トホホ

実は今日は今を去ることほぼ半世紀前に生を受けた日であります。
お母ちゃん、産んでくれてありがとう。

久しぶりに口紅買いました。何年ぶりだろう^^;
なんせ週に一日くらいしか化粧なんてしないので、物持ちはかなりいい(のか?)

101_6178.jpg
久しぶりにエスティローダーを。
この頃のは艶があってグロスがいらないくらい。

101_6180.jpg
実の息子もダンナもだぁ~れもお祝いしてくれないので、
一人でシュークリームとケーキを食べてやる!

あとは今ハマりにハマってる「屋根部屋のプリンス」のDVDをエンドレスで観つつ
妄想の世界に堕ちていくのでございます。

ユチョン~~~[黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート]
BrRux3ZCMAAdb4K[1].jpg
誕生日おめでとうって言ってくれないかしらん^^;


コメント(2) 
共通テーマ:ショッピング

材料はあるんだが [handmadeあれこれ]

昨日のパッチワークサークルにて、先輩が某メーカーからもらった
リボンファスナーで作るテトラポット型ミニポーチの材料をおすそわけしてもらった。

101_6175.jpg
出来上がり見本は先生が作られたもの。
その左が頂いたリボン。

50cmファスナーと60cmのりボンがあればできる。

リボン、宮崎順子さんのショップでけっこう買ってたと思ったんだけど、案外そうでもない。
バッグやポーチの飾りに使ったものもあるけど。
いや、きちんと整理できてないのもあるから、まだありそうだ。

ただ在庫のリボンは1mか50cm。
タグを別の物で代用すれば50cmでもなんとかできないこともなさそう・・・?

ただ作り方説明書には22mm幅とある。
幅広いものでもできるのかなぁ・・。

算数的なひらめきがゼロなので、考えるより実際に作ってみて解決するタイプ(^^;

ちょっとキルティングの合間にやっちゃうか。

ところでリボン探してて久しぶりに布が入ったケースをあちこち開ける。
ホント、整理できてない(^^;
しかも心なしかカビ臭いような・・・(*_*;
慌てて防カビ消臭防虫剤と除湿剤を投入。

遅いか(^^;


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

口福♡ [おいしいもの♪]

今日はダンナも休暇で一日フリー、二人で美味しいもの食べに行ってきました。

道後夢蔵 夢かたり

株主優待でもらってた利用券を使ったのですが、
そうじゃなきゃ踏み入れられないお値段設定・・・(^^;

101_6161.jpg
夢八寸 
写ってないけど、食前酒にブランデー漬けのみかんを生搾りしたジュース
空豆豆腐・空豆真丈、カマス牛蒡焼き、媛っ子地鶏塩麹ワラビ焼き、
蓴菜土佐酢和え、枇杷チーズ射込み

101_6164.jpg
箸洗い 桜海老筍饅頭うすい豆すり流し
この饅頭、むっちゃ美味しかった!エビの味も筍の風味もどちらもよく出てた。


101_6167.jpg 
お造里 瀬戸内朝採れ旬魚三種盛り
左からイシガキダイ、カツオ、アジ
真ん中は当に和と洋のコラボ、アイスクリームを挟むようなコーンカップの中に、
ちっちゃなクラッカー、魚の卵も入ったチーズとわさびなどのソース、マンゴーとバナナ、刺身のツマ、
そしてカツオがサンドされてました。 不思議な味わい
果物の甘さとソースの微妙な塩気が合わさって、カツオの生臭さは全く無かった。

101_6168.jpg
煮物 瀬戸内天然鰆柏餅風・鰈オランダ煮
本当に柏餅のようにもち米の中に鰆が入ってました。
それも美味しかったけど、若竹とワカメの入った餡が一層美味しかった!

101_6169.jpg
焼物 伊予牛絹の味ロースコンフィ白味噌椀仕立て、
スモーク 焼きナス・アスパラ豚巻き
檸檬トマト、太刀魚巻、蕗きゃら煮、スナップ豌豆こいのぼり
この白味噌がぜんぜんお肉の邪魔をしてないっ!
スモークの香りを保つために、食べる直前でちっちゃなガラスドームを開けたり、
右は鯉のぼりに見立てた盛り付け。
なぜかお塩まで美味しいし!

101_6170.jpg
箸休め 奥村さんの野菜スパークリング
ノンアルのスパークリングワインに、何と蕪のすりおろしが入ってて、
冷た~~く冷やしてあった。ベリー系の味で、蕪なんて全くわかんない!

101_6171.jpg
揚物 八幡浜産旬魚磯辺みじんこ揚げ
私、基本的に茗荷が嫌いなんだけど、この手前に乗ってる揚げ茗荷は
特有のエグミみたいなのが無くて、初めて「あ、美味しい」と思った。
肝心の魚は何だったっけ(^^;

101_6172.jpg
ご飯 瀬戸内桜鯛日向飯   留椀 蓮根真丈田舎味噌仕立て
愛媛には鯛めしに2種類、お刺身を卵黄入のタレに付けてご飯に乗せるのと、
鯛を一緒に炊きこんだものがありまして、ご飯は6種類のメニューからこの2つを選んで
ダンナと半分こずつで食べました。
タレの薬味にはネギ、大葉、ごま、釜揚げしらす、梅、わさびが入ります。
ウマー!!( ;∀;)

それでまたお味噌汁がちょうどいいというか、蓮根の真丈の風味を壊さない程度の、
ダシは効いてるけど味噌が邪魔してない、絶妙のバランス。凄いよママン。

101_6174.jpg
甘味物 苺大福、蜜柑アイス、季の香
果物はゴールドキウイとポンカン

ああ、ひとくち食べては「幸せ~~( ;∀;)」と呟きまくりました。
自分のお金ではなかなか出せないし、ドラ息子だと質より量の肉よこせ野郎だから、
当にオ・ト・ナのお料理です。

今度いつ行けるんだろう・・・(^^; なんとか利用券をまたもらえると嬉しいなぁ(*´艸`*)


コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

巨人-広島戦&黒羽志寿子キルトサークル展2014 [おでかけ]

先日、ドラ息子の誕生日に合わせて上京し、久々に親子3人で野球観戦。
巨人-広島戦で、カープファンのダンナもG党のドラ息子にも良いかと。
しかも先発は菅野とマエケン! かなりいい試合でしょ?

__.jpg

この日は「アランチョ・ネロ デー」と球団創設80週年とを合わせて、
ジャイアンツの応援席はオレンジと黒のTシャツで文字を作って大盛り上がり。
私達の席はチケット取る出だしに遅れたので3塁側で、真後ろの立ち見席は
カープファンで埋め尽くされてましたが。

前日まで5連敗中のジャイアンツだったので、もし誕生日までも負けてしまったら
ドラ息子のご機嫌は超最悪、最低のバースデープレゼントになる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
…と危惧しておりましたが、幸いなことに勝利。 ホッ。
翌日は大敗だったのですが(-_-;)

当日までチケットがプレゼントとは知らなかったサプライズだったし、
2年ぶりの生観戦だし勝ったし、暗くなりがちな浪人生活の潤いになったかしら。

…と、親は精一杯気遣ってやったのに、調子に乗って今度は立ち見覚悟で
交流戦を見に行くとか…オイッ!ヽ(`Д´)ノプンプン

さてその翌日は義弟さん一家と吉祥寺でイタメシを。
いつもお正月にカニを送ってもらうお礼に。

で、私はその前に東急吉祥寺店で開催されてた、黒羽志寿子さんのサークル展へ。
去年は広島で見たけど、今年は東京だ!

先生の新作も大作で素晴らしかった。3m級のキルトなのに、一つ一つのピースが細かく、
スターも凝ってるし、絵を見てるようでした。
惜しむらくは、天井までの高さが作品より低く、斜めに展示してあったこと。
ドームみたいな大きな会場で、もっとじっくり見てみたい。

昨年も同じこと思ったのだけど、先生や生徒さんの作品は、
たぶんカットクロスや色の種類は見た目の印象よりも少ないと思う。
なのに微妙な色の配置やピースの組み合わせで、奥行きのある立体感が出て、
すぅっと心に入ってくる。

そしてみなさん本当に丁寧な作り。
キルティングも細かいし揃ってるし。ミシン!?と思うほど整ってる作品もありました。

先生の新刊とDVDとカットクロスも購入。

101_6156.jpg

DVDは超特価!いいのかしら、こんなお値段で(^^;

そして思いがけないひとときが・・・
DVDに収録してたものを訂正したいのがあるからと、先生御自ら針と作品を手に、
フープを使わず手も傷めにくいキルティングの仕方を見せてくださった。
ほんの10分くらいだろうけど、何と私一人の為に!
大感激~~~~~( ;∀;)

目からうろこの針の進め方、糸の引き方、そうだったんだぁ!の連続。
キルティングの時の布のたるみも、無理に端までのばそうとせずに、
1つのブロック内で納めればいいのよ、と。
ああ、このお言葉は非常に心強い。
私もそう思ってたから。 もっとも今よりずっとたくさんしつけかける必要があるけど。

先生の本にも、例えばスターの中央が綺麗に重ならずに隙間ができた場合の
補正の仕方が載ってて、偶然だけど、私のごまかした(^^;やり方
ほとんど同じだったのも、ちょっと嬉しかった。
下手は下手なりに工夫すれば楽しいキルト作りになるんだって。

短い時間だったけど直接にご指導とサインもいただき、
当に私もサプライズのプレゼントを貰いました。

ああ、マジで広島の教室に通おうかしら。
今のサークルももちろん先生や先輩方の作品やお話にものすごい刺激を受けるけど、
実際のテクニックとかは確認できてないから、教えを請うということを
ちゃんと受ける機会も欲しいなぁ。

宮崎順子先生のとこも行きたいしなぁ。
ますますお金貯めないと・・・(^^;

 


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花その29 下手くそ! [パッチワークキルト]

いったいどれだけ時間かけたら気が済むんだorz

3~4日に一度くらいしか、それも頑張って1時間ちょっとしか針持ってないので、
亀の進みどころか、当に木の上のコアラもしくはナマケモノと化している。

101_6155.jpg

ボーダーの格子の前に、ヘキサゴンの周囲の落としキルトをするべきであって、
やっとこさっとこ、終わりました。

これで一度しつけを解いてもう一度たるみを伸ばし、それから格子キルト
すべきだったので・・・

短い辺はすでに終えてるので、もう解くことはしないけど、やってる側から
反省しきりのキルトになりました。

落としキルトしてると、ヘキサゴンのまつり付けの下手なこと、下手なこと。
自分では細かく丁寧にやってたつもりなのに、
ところどころ糸の引きが甘かったり、きちんと角を押さえてなかったり。

ああ、ほんと、下手くそ!
しかしほんと、もうちょっと進みを早くしないと・・・


コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘキサゴンのお花その28 格子になってねぇ! [パッチワークキルト]

またまたご無沙汰しております。

3月末から4月の頭まで、全神経がダンナとドラ息子の東京引っ越しに向いていて、
荷造りに始まり、荷解きやパイプハンガー3つ他の組み立てをほぼ一人でやり、
しかもおネコ様達が居るからそうそう留守もできず、
実質2日で何とか住めるような体裁を整え、
更には料理の作りおきを帰る時間ギリギリまでやって、それも私の身長には低すぎる
キッチンだったので腰もやられ・・・(-_-;)

買い出しも一番近いスーパーで徒歩7~8分、しかも帰りは上り道、
両手両肩にパンパンに詰めた買い物袋をぶら下げ、ゼェハァ歩き・・・
今なんか徒歩2分もかかるかどうかの極近だもんで、
重い物持っての坂道に運動不足を実感しました。

東京に行く前は、帰りの飛行機は独りだし、子離れできてないし
寂しくて泣いちゃうかも…などと思ってたけれど、
何せ松山行きの便は搭乗ゲートが大抵空港の端っこ、
疲れた体を奮い起こし、歩く歩く・・・(そんな大げさな(-_-;))

もうくたびれ果てて、感傷に浸る暇は全くありません!

帰ってきたら確かに家の中はガランとした印象もあるけれど、
おネコ様達がいるおかげか、寂しさは露にも思わず、
ドラ息子がのびのびやってることに非常に危機感がある以外は、
20年ぶりの一人暮らしを楽しんでおります。

時間はあるのだけど、引っ越し疲れがなかなか取れず、
針を持つ気になれたのは月曜日。
来週の月曜日にはもうサークルの日!
あまりの進まなさすぎに呆れられそうです。

さて、やっとお花部分のキルティングが終わって、ボーダー部の格子の
キルティングに入りました。

101_6152.jpg

自分では丁寧に正確にラインを引いたつもりだったけど、全然なってねぇ!ヽ(`Д´)ノ
ものすごい事になってます。

そういえば宮崎順子先生のレッスンで、正確に格子になるように
先生はいつもその幅の型紙、画用紙などではじめに定規みたいに作ってから
均一の幅、格子になるようにしてるっておっしゃってた。

ライン引いたのいつだっけ?
・・・9月だよ、9月! 進まなさすぎ!ヽ(`Д´)ノ
ブルーの水で消えるペンで書いたけど、インクが切れかかったのでも
意地で(?)使ってたもんで、結構消えかかってるし…(-_-;)

なんとか今月中には・・・と思ってたけど、キルティング超ノロイから、
うまく行ってもGWになりそうだわ。

そうそう、キルティングにはメトラーの糸を使ってるけど、
ヘキサゴン部分でその大半を使いきりました。
100m! って書くとすごいなぁ。
格子とヘキサゴンと土台布の落としキルト、あと周囲のグリーン布との落としキルト、
2本目も使い切りそうな気がしてきた。

さて、気候も良くなってきたし、いろんなこと、頑張りますか。


コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。